金を考える

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

完全に自立した生活を始めてはや数日。当然ご飯やその他もろもろのことに関してお金がかかることは当たり前だが、これほどまでかな…、

お金に関してこれだけうるさくなったのは。当然社会人なので成果に対してそれなりの給料は入るのだが(まだ新人なんで研修中だし成果は当然上げることができないが)、それでも電気代だのの公共料金や食費を考えるともったいないという思いがどうしてもよぎってしまう。当然仕事をするわけだからそのストレスのはけ口として何か趣味をやるにもお金がかかるものもある。

お金のかからない趣味もあるがね…。まぁ、読書など結構多趣味なのでストレスのはけ口は心配はいらないか。

だからと言って家計簿は付けないよ。お金がどれくらいかかるのかはわかるけど、思った以上にかかったとわかるが、逆にどれくらい残ってるというのを意識したがために余計にお金を使ってしまうたちなので(大学時代に付けたがこの理由により挫折した記憶があるんで)、一応どれくらい使おうかという大まかな計画を立てることと、1日いくらというところをはっきりと上限付けたほうがお金を使わなくてすむし貯金もたまる。実際それでわずかながら貯まったことがあるからこれをもっと続けてみようかな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク