F1 バーレーンGP 伏兵クビサが初ポール! そして優勝予想

結果は以下のとおり(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 R・クビサ BMW 1:33.096
2 F・マッサ フェラーリ 1:33.123
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:33.292
4 K・ライコネン フェラーリ 1:33.418
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:33.488
6 N・ハイドフェルド BMW 1:33.737
7 J・トゥルーリ トヨタ 1:33.994
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:34.015
9 J・バトン ホンダ 1:35.057
10 F・アロンソ ルノー 1:35.115
11 M・ウェーバー レッドブル 1:32.371
12 R・バリチェロ ホンダ 1:32.508
13 T・グロック トヨタ 1:32.528
14 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:32.790
15 S・ボーデ トロロッソ 1:32.915
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:32.943
17 D・クルサード レッドブル 1:33.433
18 G・フィジケラ フォースインディア 1:33.501
19 S・ヴェッテル トロロッソ 1:33.501
20 A・スーティル フォースインディア 1:33.845
21 A・デビッドソン スーパー アグリ 1:34.140
22 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 1:35.725

セッション途中までは圧倒的にマッサがリードしていたのでマッサがPPかなと思いましたが…、まさか最後の最後でクビサがPPになろうとは、マッサもミスがなければPPだったのに…F1は恐ろしいですなぁ。この後地上波でもやるので細かいところは後ほどとして、一応予選やフリー走行のデータをもとに優勝予想を立ててみました。

本命:マッサ

対抗:クビサ、ライコネン、ハミルトン

要注意:コバライネン、ハイドフェルド

クビサがポール・トゥ・ウィンもありうるんだよなぁ、このコース。でも、私なりのシミュレーションはこう、クビサが優勝の場合はそのまま淡々としたレースになる。マッサの場合は1コーナーでクビサをパスしそのまま優勝、ライコネンとハミルトンの場合は第2スティントと最終スティントの間のピットでのオーバーテイクによる優勝も考えられる。おそらく決勝は面白くなるのか、つまらなくなるのかというのは1コーナーにかかっていると見た。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 【F12008】バーレーンGP予選、クビサが初のポールポジション

    BMWチームにとっても初めてのポールポジション獲得です。開幕戦でフロントロー獲得はフロックではなく、実力で勝ち取ったことを証明した今回の予選でした。クビサ選手、Q3最後のアタックで見事にポールポジション獲得です。
    日本勢では中嶋選手は16位、佐藤選手は22位(Q1でのスピンが痛かった!)に終わっていますが、トヨタのトゥルーリ選手が7位、ホンダのバトン選手が9位と日本チームのトヨタ、ホンダがそろってQ3に進出したことは今日の決勝に期待がもてそうです。
    公式予選
    1 R・クビサ BMW 1…

  2. 2008F1GPバーレーンGP 予選結果

    気温28度 湿度28パーセント 晴 強い風の中行われる予選です Q1 まずピケから出て行きました。 残り8分のところで琢磨君スピン。 22佐藤琢磨(SUPER AGURI) Q1 1.35.725 Q2ー Q3ー 21A・デビッドソン(SUPER AGURI) Q1 1.34.140 Q2ー Q3ー 20A.スーティル(…..