F1 モナコGP ハミルトンが雨のモナコを初制覇!

結果は以下の通り(gpupdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 L・ハミルトン マクラーレン 2:00:42.742
2 R・クビサ BMW + 3.064
3 F・マッサ フェラーリ + 4.811
4 M・ウェーバー レッドブル + 19.295
5 S・ヴェッテル トロロッソ + 24.657
6 R・バリチェロ ホンダ + 28.408
7 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 30.180
8 H・コヴァライネン マクラーレン + 33.191
9 K・ライコネン フェラーリ + 33.792
10 F・アロンソ ルノー + 0 laps
11 J・バトン ホンダ + 0 laps
12 T・グロック トヨタ + 0 laps
13 J・トゥルーリ トヨタ + 0 laps
14 N・ハイドフェルド BMW + 0 laps
Did not finish
15 A・スーティル フォースインディア + 7 laps
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 17 laps
17 N・ピケ・ジュニア ルノー + 31 laps
18 G・フィジケラ フォースインディア + 40 laps
19 D・クルサード レッドブル + 70 laps
20 S・ボーデ トロロッソ + 70 laps

これほど荒れたレースになるとは…。F1というのは本当にすごいですなぁと思った。

ハミルトンが開幕戦以来今季2勝目をモナコで達成しました。初のモナコウィナーもそうですが、荒れたレースには強いですねぇ、彼。6周目でタイヤバーストして緊急ピットインしたにもかかわらずタイムロスをもろともせずに優勝ですから見事というしかありません。

というよりも誰か1回以上はアクシデントの起こるレースだったのではないでしょうかね。

それとチーム戦略(とりわけタイヤ戦略)も重要視されたレースであったかもしれません。

ベッテルが5位入賞。去年の中国GP以来のポイントです。雨で荒れたレースには強いと印象を与えました。

バリチェロが一昨年のブラジル以来実に1年半ぶりにポイント獲得。ようやっとでした。

中嶋が7位入賞。相変わらず荒れたレースに強いですねぇ。それよりも雨でここまでやれるということは父の遺伝子を受け継いだのではないでしょうか。

さて次回は2週間後、カナダ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. モナコGP決勝

    2008年F1第6戦モナコGPが5月25日(日)、モンテカルロ市街地サーキット(1周/3.340km、25日決勝78周/260.520km)で3日目を迎え、現地時間14時(日本時間21時)から決勝レースが行われた。
    抜きにくいモンテカルロ市街地コースで、土曜にポールポジションを獲得したのはフェリペ・マッサ(フェラーリ)。チームメートのキミ・ライコネンが2番手となり、フェラーリにとって29年振りの最前列独占となった。
    世界で最も華麗なスポーツイベントの一つ、モナコGPの決勝だが、開始直前に…

  2. 2008 F1-Monaco GP Rd 06.

    地上波実況 続英雄不在夢舞台豪雨大混乱編 地上波最後の砦モナコGP 2008 0

  3. 雨のモナコは大混乱!

     2008年F1第6戦モナコGP。優勝はハミルトン、2位クビサ、3位マッサ。ただでさえ一筋縄にはいかないこのモナコで雨が降るし久々に2時間ルールも飛び出しやっぱり大混乱だった。

  4. 【F12008】雨のモナコGP、ハミルトン初優勝、一貴も7位入賞

    雨のモナコGPでした。ライコネン選手はスタートをミスし、ハミルトン選手がフェラーリ2台にわって入る展開となり波乱を予感せさます。その後もセーフティカーが2度入る荒れた展開でしたが、この展開を有利にしたハミルトン選手が昨年の雪辱をじはたす形で見事にモナコ初優勝をかざりました。中嶋選手も荒れたレースを冷静に走りきり、日本人として初入賞をはたしました。惜しかったのはスーティル選手、ライコネン選手に追突されなければフォースインディア・チーム初ポイント獲得は間違いなしだっただけに残念な結果だったと思います。

  5. Kyan's BLOG III より:

    F1GP2008 モナコ

    FMotorsports F1: L.ハミルトン、モナコGP初制覇 中嶋一貴7位
    ## 05/26 01:36 追記
    大波乱の雨のモナコを制したのは,マクラーレンのハミルトン,2位にBMWのクビサで,3位にフェラーリのマッサ。踏んだり蹴ったりだったフェラーリのライコネンは9位でポイントなし。…

  6. F1モナコGP2008

    1.L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 2.R.クビサ BMWザウバー 3.F.マッサ フェラーリ 4.M.ウェーバー レッドブル・ルノー 5.S.ベッテル STRフェラーリ 6.R.バリチェッロ Honda 7.中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 8.H.コバライネン マクラーレン・メルセデス …..

  7. chibiaya日記 より:

    F1 2008 モナコGP

    祝!バリチェロ、6位入賞! 雨のおかげとはいえ、この日を どれだけ待っていたか…

  8. 2008 F1 第6戦 モナコGP 決勝

    雨[E:rain]のモナコGPでっす!!! 1st:L ハミルトン 2nd:R

  9. 5.26 昼 火星探査開始。川田亜子アナ自殺。モナコGP。赤ん坊売ります。

    米火星探査機、軟着陸に成功 氷・生命の痕跡探しへ
    2008年05月26日09時01分
     【パサデナ(米カリフォルニア州)】米航空宇宙局(NASA)の火星探査機フェニックスが米太平洋時間25日夕(日本時間26日朝)、火星の北極に近い北緯68度付近の平原に軟着陸した。約3…

  10. 2008 F1第6戦 モナコGP

    伝統のモナコGPは今季初、モナコでは11年ぶりのウェットコンディションでのスタート。予想に違わず大荒れの展開となり、二度のセーフティカーが入るなどして2時間ルールにより76周でのフィニッシュでした。
    決勝結果  ○はドライバーズランキング
     優勝 L・ハミルトン(マクラーレン)  +10 38pts ?
     2位 R・クビサ(BMW)      +8 32pts ?
     3位 F・マッサ(フェラーリ)    +6 34pts ?
     4位 M・ウェーバー(レッドブル)  +5 15pts ?

  11. ハミルトンが2勝目?

    F1シリーズ第6戦、モナコ・グランプリ。
    まだ、スーパーアグリのF1撤退のショックから抜け出せませんが^^;
    予選でフェラーリにフロントローを独占され。
    しかも、抜きにくいモナコ。
    「今週も駄目か」と思っていたんですが。
    66回目を迎えた伝統のレースは雨…

  12. F1、インディー、Fニッポン

    ●F1 第6戦モナコGP モナコで勝てないフェラーリ、決勝グリッドはフェラーリが

  13. F1 モナコGP(2008 R6)

    F1第6戦モナコGPリザルト!

  14. モナコ・グランプリ決勝レース結果

    雨のスタートで2時間レースとなったモナコ・グランプリ決勝レース。
    徐々にコースは乾いていったとはいうものの、レース中、尻を振るマシンや、ガードレールにヒットするマシンが続出、大荒れの展開となった。…