F1 カナダGP 不死鳥クビサが昨年大事故を起こした地で初優勝!!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 R・クビサ BMW 1:36:24.447
2 N・ハイドフェルド BMW + 16.495
3 D・クルサード レッドブル + 23.352
4 T・グロック トヨタ + 42.627
5 F・マッサ フェラーリ + 43.934
6 J・トゥルーリ トヨタ + 47.775
7 R・バリチェロ ホンダ + 53.597
8 S・ヴェッテル トロロッソ + 54.120
9 H・コヴァライネン マクラーレン + 54.433
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 57.749
11 J・バトン ホンダ + 1:17.540
12 M・ウェーバー レッドブル + 1:21.229
13 S・ボーデ トロロッソ + 1 laps
Did not finish
14 G・フィジケラ フォースインディア + 17 laps
15 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 23 laps
16 F・アロンソ ルノー + 25 laps
17 N・ピケ・ジュニア ルノー + 29 laps
18 K・ライコネン フェラーリ + 50 laps
19 L・ハミルトン マクラーレン + 50 laps
20 A・スーティル フォースインディア + 56 laps

いやぁ、今年のGPは面白いところだらけですなぁ。淡々としたGPがほとんどないですから。それにしても今シーズンのBMWの初優勝は予想していましたが、ハンガロリンクだろうと考えていましたがまさかモントリオールだったとは…。しかも昨年大クラッシュを喫した地でしっかりと初優勝をもぎ取ったクビサもすごい。これはもう「見事」というほかないです。

2位にハイドフェルドということでBMWとしては初優勝だけではなく初1-2も獲得。しかもクビサに至っては安定した成績の甲斐あってポーランド人史上初・BMW史上初のポイントリーダーですよ。初物尽くしですねぇ。

3位にはクルサード。一昨年のモナコ以来です。彼は今シーズン1ポイントも獲得していなかったので今年になりようやく初ポイントとなりました。これから少しずつでも安定してポイントを稼げばいいのですが…。

4位にはこちらも初ポイントのグロック。第3代のGP2王者なのですがロズベルグやハミルトンと違いこちらは前戦までほとんど活躍できませんでした。ようやく初ポイントであるのでここで弾みをつけてもらいたいものです。

5位はマッサ、何とか追い上げたのですが…、またイタリア紙にたたかれるなぁ…。

6位はトゥルーリ、7位は2戦連続ポイント獲得のバリチェロ。

8位も2戦連続ポイント獲得のヴェッテル。

中嶋はバトンとの接触でリタイアでした。一時は2位を走っていただけに…残念です。

そしてもっと大きなリタイアといえばハミルトンとライコネン。ハミルトンが追突したことにより次戦は10番グリッド降格が決まりました。しかもハミルトンはこのリタイアでポイントランキングを一気に2つも順位を下げましたからこういう状態でのグリッド降格はさぞかし痛いでしょうな。ライコネンもポディウムを獲得し、連覇に向けてポイントリーダーにと思った矢先にこれですから残念でならないでしょう。

さて次戦は2週間後、フランス・マニクール!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. カナダGP決勝

    「バリチェロ7位。2戦連続入賞果たす」 6月8日・日曜日(決勝レース) 天候:晴れ 気温:26〜28度
     第7戦カナダGP決勝レースで、Honda Racing F1 Te…

  2. 【F1第7戦カナダGP】決勝結果!

    荒れるとは、思っていたが・・・
    誰が想像出来たか、今回のカナダGP!!
    全国BMWファンの皆様!!
    おめでとうございます!!
    BMWザウバーがワンツーです!
    BMW Sauber
    んん!?
    もしかして、BMWザウバー F1史上初のワンツーかな?
    で、…

  3. 2008年F1第7戦カナダGP決勝結果

    2008年F1第7戦カナダGPは決勝が行われ、BMWのロベルト・クビサが初優勝を飾った。また、ニック・ハイドフェルドも2位に入りBMWは殊勲のワン・…

  4. おお神よ!!

    赤は止まるんだ!信号を良く見ろ!!
    と最近、haru娘にきつく交通ルールを教えているところだが・・・
    さてモナコで思わぬ勝利を得た我がマクラーレン。今回のカナダでもハミルトンはポールポジションを取り、スタートも難なく決めてゆうゆうとトップを走った。「圧倒的だ…….

  5. 【F12008】カナダGP、クビサ初優勝、BMWがワン・ツゥー

    クビサ選手がBMWザウバーF1チームに歴史的な初優勝をもたらしました。1年前にこのトラックで高速クラッシュを喫しヘリコプターで搬送されたクビサ選手にとって、悪い思い出を払拭させる見事な勝利だったのではないでしょうか。
    ハミルトン選手と(特に)ライコネン選手にとっては悔いの残るレースではなかったかと思います。ピットレーン出口の赤信号で止まっていたライコネン選手にハミルトン選手が追突してしまうという前代未聞の衝突劇! おまけにロズベルグ選手まで追突するというオマケつきでした。この結果、ハミルトン、ロズ…

  6. F1 カナダGP〜不死鳥の初勝利

    ハミルトンの2年連続ポール獲得で幕を開けたカナダGP。元々コースからコンクリートウォールまでのスペースが狭く、荒れやすい上、今年からトラクションコントロール&エンジンブレーキコントロールが禁止されている上、予選後に雨が降ったり、アスファルトを補修した黒い部分……

  7. 2008 F1 カナダGP 決勝

    2008年F1第7戦は、北米ラウンドのカナダGP。
    モントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキット。
    PPはハミルトン、2位にクビサ、3位ライコネン、4位アロンソで決勝スタート。
    毎年波乱の起こるカナダGPは、今年もセーフティカー導入で大混乱。
    トップ独走中…….

  8. Kyan's BLOG III より:

    F1GP2008 カナダ

    FMotorsports F1: クビサ初優勝! BMWザウバー1-2フィニッシュ せっかく地上波で中継されていたのに寝落ちしてしまいました(^^; ってことで,いま録画で観戦。 綺麗にスタートしたのに大荒れのレースで勝ったのはBMWザウバーのクビサで2位……

  9. Samson Blog より:

    カナダGP決勝

    カナダGPの好きなところ・・・。
    ジル・ビルヌーブ・サーキットだから。
    カナダGPの嫌いなところ・・・。
    日本時間で真夜中にやるところ!
    そんなこんなで今年もいろんな意味で荒れましたカナダGP。
    今年もセーフティーカーが一度だけ導入され、ピットインへ入るのが許されると、みんなゾロゾロと入っていき、何だかピットレーンが渋滞していたようにも思えます。
    そして・・・。
    ライコネンがピットレーンで信号が赤だったため、止まっていると・・・。
    ハミルトンがライコネンのマシンに、オカマほっちゃいました。…

  10. クビサがF1初優勝!;ユーロ2008は2日目

    Congratulations, Robert Kubica 路面の補修をギリギリまでやってたり、 変なタイミングでセーフティーカーを入れたり、 素人目から見ても「?」だったサーキットでしたが、 昨年ここで地獄を味わったクビサが今年は優勝! 神様も粋なことをするもんですね(笑)。 ピット…..

  11. カナダGPはクビサ初制覇もSC影響で大荒れ

    いつもTBなど当BLOG世話になってます。今後とも当BLOG&別館BLOG&両BLOGからのネット通販で美味の御菓子をTELとFAXで注文を宜しくお願い申し上げます

  12. F1 カナダGP(2008 R7)

    F1第7戦カナダGPリザルト!

  13. 2008 F1第7戦 カナダGP

    時差の関係で日本では深夜2時スタートというスケジュールによっておそらく日本中で数々の猛者が観戦を断念、もしくは途中で棄権?したであろうカナダGP。私もご多分に漏れず途中何度かオチてしまい記憶が飛び飛びでした…。
    決勝結果  ○はドライバーズランキング
     優勝 R・クビサ(BMW)   +10 42pts ?
     2位 N・ハイドフェルド(BMW)+8 28pts ?
     3位 D・クルサード(レッドブル)+6 6pts ?
     4位 T・グロック(トヨタ)   +5 5pts ?
     5位 …

  14. オセロ王者&加奈陀GPクビサ初制覇&少年ジャンプ28号

    王者は本日の作業所ゲーム大会でのトーナメントで優勝したし
    GPはクビサが初制覇しポイント首位もSCの影響で大荒れだったし
    ジャンプ28号はブリーチ&銀魂は良いが次回のキン肉マンに期待だし
    ブリーチは藍染の独壇場で平子は可哀想も予想通り浦原で次が注目で
    ナルトは…

  15. chibiaya日記 より:

    F1 2008 カナダGP

    バリチェロ、今季最高の9位スタート。 今年もまた大波乱のレースでした! その証拠

  16. カナダGP Kubicaが嬉しいF1初優勝!!!

    お気に召したらTB並びに、ワンクリックお願いしまぁ~す!
    人気blogランキング にほんブログ村 テクノラティJAPAN p-netbanking
    第7戦 Canada GP が行なわれ、BMW SauberのRobert Kubicaが嬉しい嬉しいF1初優勝を果たしました!!ポーランド人F1ドライバーとしては歴史上初の優勝!BMW Sauberにとってもチーム誕生から初の優勝!おまけに2位にはチームメイトのNick Heidfeldが入賞を果たし、こちらもチーム初となる1、2フィニッシュを…

  17. もも より:

    いつもTBありがとうございます。
    カナダはBMW1-2おめでとう! というのが一番のニュースでしたね。
    それにしてもライコネンの追突されてリタイアは残念でした・・・

  18. R_Blog O2 より:

    F1第7戦、祝!!クビカ&BMWザウバー初優勝

    2008年F1第7戦「カナダGP」。 1位 ロバート・クビカ(BMWザウバー)、

  19. F1 第7戦 カナダGP

    優勝 ロバート・クビサ(BMWザウバー) 2位 ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー) 3位 デビッド・クルサード(レッドブル)

  20. F1カナダGPは、昨年地獄を見た男の初勝利!

    日本時間の今日未明に行われたF1カナダGP。琢磨が出ないので、起きてみる価値無し、と録画で見たんですが…。 びっくりしました。勝ったのがまさか、彼とは…。 PDriverNat.CarGoalTime/DelayPit1R.クビサPOLBMW Sauber1:36:24.44722N.ハイドフェルドGERBMW Sauber16……

  21. F1 、インディカー、ロードレース

    ●F1 第7戦 大波乱のカナダGP 遂にロバート・クビサが初優勝そしてBMWザウ

  22. F1カナダGP2008

    1.R.クビサ BMWザウバー 2.N.ハイドフェルド BMWザウバー 3.D.クルサード レッドブル・ルノー 4.T.グロック トヨタ 5.F.マッサ フェラーリ 6.J.トゥルーリ トヨタ 7.R.バリチェッロ Honda 8.S.ベッテル STRフェラーリ 9.H.コバライネン マクラーレン・メルセデス…..

  23. 蔵前 より:

    >ももさん。
    こちらこそありがとうございます。
    まさかBMWが1―2というのには驚きましたよ。まさかこの1戦でかって。
    ライコネンはちょっとかわいそうでした。ただ追突したハミルトンが次戦10番グリッド降格処分となったので、次戦こそ優勝が狙えるでしょうね。

  24. F1 rd7カナダGP   そっそんなー!    

    @ジル・ヴィルヌーヴサーキット
    はらー。モナコGPの振り返りもせず
    カナダに飛んじゃうあたり・・・・自分にガクッ。
    せっかくの生放送とはいえ、時差のあるカナダ。
    起きていられないかと思ってたんだけど
    夜中の大展開に目がギンギンで
    結局、見ちまいました。
    それもこれも・・・・
    ちょ!!ルーーイス~ッ!!!
    何スルノーーーーーッ!!! 
    瞬間、なんでキミ側なのー!?とも思ったけど
    ぶっつけておいて
    あのコメントはないだろーよ、え!
    アンタが見落としたんだよル…

  25. ECHO より:

    TBありがとうございます。
    ついに来ましたBMW!しかも1-2!!
    ポイント接近は面白くなるのでいいのですが、
    出来ればキミとコース上で、
    やりあった結果であって欲しかったです。

  26. 蔵前 より:

    >ECHOさん。
    こちらこそありがとうございます。
    いつか来ると思ってましたがまさかこんなに早くやってくるとは夢にも思いませんでしたねぇ。
    ポイントランキングもクビサがポーランド人初のポイントリーダーに立ちました。しかもトップとの差も拮抗しているのですが、クビサは冷静でしたね。これからも勝たなければいけないと言ってましたし、できればハミルトンやライコネンはコース上で勝って上を目指したいとも言ってましたし。

  27. カナダGP決勝

    大波乱のレースでしたが、結果はなんとクビサ&ハイドフェルドのBMW勢が1-2フィニッシュでBMWワークスチーム、クビサ、そして前身のザウバーチームにとっての初優勝となりました。今年中のBMWの優勝は予想していましたが、それが1-2になるとはさすがに思いませんでし…..

  28. hiki より:

    こんばんは。
    確かにBMWの初優勝、あるとすればハンガロリンクだと私も思っていました。
    低速コースで性能差が大きく縮まるし癖のあるコースだから97年のヒル、03年のアロンソ、06年のバトンみたいに尋常ではない展開になる事がありますから。
    ということは、2勝目のチャンスはあるかも・・・って事ですね。

  29. 2008F1 第7戦カナダGP/モントリオール

    カナダGPの話。ねむい・・。

  30. 蔵前 より:

    >hikiさん。
    コメントありがとうございます。ちょうどこの時期になるんじゃないかなぁと予想していましただけですがね。
    でもハンガロリンクも勝ったらという感じは今もありますよ。今度はハイドフェルドがやってくれるのではないでしょうかねぇ。

  31. E's Monologue. より:

    クビサ初優勝、BMW1-2フィニッシュ!(第7戦カナダ)

    今シーズン唯一の北米ラウンドであるカナダGP、BMWのR.クビサが見事な初優勝を飾りました。2位には、チームメイトのN.ハイドフェルドが入り、1-2フィニッシュとなりました。序盤、ラップリーダーだったマクラーレンのL.ハミルトンは、ピット出口の信号待ちをしていたフェラーリのK.ライコネンに何と追突してリタイヤ、信じられない光景でした。中嶋も一時は表彰台も狙える位置に着いていましたが、追突が原因でピットロードでコントロールを失ってリタイヤとなりました。クビサは、チャンピオンシップもこの時点でトップに立…

  32. F1、サッカー

    ●F1 第8戦フランスGPの予選 キミ・ライコネンが今季2回目のポール、2位にマ