中東 迷走の百年史

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

中東 迷走の百年史 (新潮新書) 中東 迷走の百年史 (新潮新書)
宮田 律

新潮社  2004-06
売り上げランキング : 187342

Amazonで詳しく見る by G-Tools

中東諸国はオイルマネーにより資産が潤沢になる一方でイラク戦争等によりいまだに混乱状態に陥っていることも事実である。本書ではそのイラク戦争からアフガニスタン、そして今も緊張状態が続いているイスラエル・パレスチナ問題などなど百年の歴史をもとにして「なぜそうなったのか」という視点を書かれている。これについて半分以上がアメリカ・ロシア(旧:ソ連)など強国がらみが多かったということである。中東諸国は地下資源が非常に豊富であるので争奪戦となっているという背景になっているのではないだろうかと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク