F1 イギリスGP ハミルトンが雨の大波乱の中母国GP初優勝!!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下のとおり(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:39:09.440
2 N・ハイドフェルド BMW + 1:08.500
3 R・バリチェロ ホンダ + 1:22.200
4 K・ライコネン フェラーリ + 1 laps
5 H・コヴァライネン マクラーレン + 1 laps
6 F・アロンソ ルノー + 1 laps
7 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
10 M・ウェーバー レッドブル + 1 laps
11 S・ボーデ トロロッソ + 1 laps
12 T・グロック トヨタ + 1 laps
13 F・マッサ フェラーリ + 2 laps
Did not finish
14 R・クビサ BMW + 21 laps
15 J・バトン ホンダ + 22 laps
16 N・ピケ・ジュニア ルノー + 25 laps
17 G・フィジケラ フォースインディア + 34 laps
18 A・スーティル フォースインディア + 50 laps
19 S・ヴェッテル トロロッソ + 59 laps
20 D・クルサード レッドブル + 59 laps

それにしてもハミルトンは荒れたレースには強いですなぁ。もう「完勝」といってもいいくらいですもん。荒れたレースになればなるほど強くなっていく。これも才能ではないでしょうかね。

2位にはハイドフェルド、面目躍如といったところですねぇ。それとBMWの強さの証明の一つかもしれません。

ハミルトン優勝以上に衝撃的だったのは3位バリチェロ!!2005年アメリカGP以来の表彰台です。最多出場記録の更新もさることながらここにきての表彰台は日本のメーカーとしては感無量じゃないでしょうかね。しかもここ最近本当にポイントが稼げていないこと、バリチェロ自身も昨シーズンはデビュー以来初めてのノーポイントでしたからここにきて大爆発ともいうべきですかね。

そして中嶋は父の前で入賞。「雨のナカジマ」再来といってもいいですね。これ。しかもポイントもチームメートのニコと同ポイント。もしかしたら次戦以降で逆転もあり得ますね。しかし最後まで7位を守ってほしかった。欲を言えばアロンソを抜いて6位になってほしかったというのが本心です。

さて次は2週間後、ドイツ・ホッケンハイム!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. J1第15節;F1英国GPはハミルトンが独壇場

    せっかくヤナギが先制点を取ったんだから勝ちたかったよねェ・・・。
    あんな形のセットプレーからの失点って、やっぱりもったいない。
    勝てる試合を引き分けて、モッタイナ…

  2. 雨のイギリスGPは大混乱!

     2008年F1第9戦イギリスGP。優勝はハミルトン、2位ハイドフェルド、3位バリチェロ。トラコンが禁止された今シーズン軽い雨はあったけど初と言ってもいいほどの大雨。当然ながらあちこちでコースオフなど…

  3. 【F12008】イギリスGP、ハミルトンが独走優勝、バリチェロが3位

    最高のスタートを決めたハミルトン選手がコヴァライネン選手に続く2位にジャンプアップしてイギリスGPがスタートしました。その後コヴァライネン選手をパスしたハミルトン選手はその地位を脅かすライバルもなく、天候を見方にして見事に地元での初優勝を飾りました。天候を見方につけたもう1人、ホンダのバリチェロ選手もホンダ移籍後初の表彰台です(ホンダにとっても2年ぶりの表彰台)。また中嶋悟氏が見守るかな、一貴選手も雨の中嶋の遺伝子を受け継ぐ走りを見せて8位入賞です。惜しむらくは最後にアロンソ選手をパスできずトゥルー…

  4. イギリスGPは雨で荒れハミ圧勝で中嶋8位

    F1今季9戦イギリスGPでハミルトン圧勝で中嶋8位だったね
    予選はコバライオネン初PPで2番にウェーバー自己ベストだし
    3番がライコネンで4番がハミルトンで5番にアロンソが続いて
    中嶋一貴はQ2で脱落し15番スタートと決勝の挽回に期待だ
    決勝は雨で荒…….

  5. F1イギリスGP決勝レース結果

    ハミルトンが悪天候を見方にしての独走優勝! これで、同点ながらランキングもトップ返り咲き バリチェロがホンダ移籍後、初表彰台! ホンダも約2年ぶりの表彰台、復活の兆しかはたまた雨が味方しただけなのか…

  6. R_Blog O2 より:

    F1第9戦、ハミルトン初の母国優勝

    2008年F1第9戦「イギリスGP」。 1位 ルイス・ハミルトン(マクラーレン・

  7. 疾風伝&ROOKIES&To LOVEる&英GPハミルトン圧勝

    疾風伝はソラ抹殺も木の葉は結界で包まれフリド達が来襲の展開で
    今回は1時間SPで綱手も色々と大変そうでソラの力が不明だけども
    初期に出た木の葉の上忍が見れるの嬉しくアスマの戦闘にも期待で
    ROOKIESは1年の嫌がらせ&抽選で暴言される展開だったけども
    今回…

  8. F1 イギリスGP〜Nakajima Rainy Blues

    4強からはじき出された伏兵コバライネンがチーム&チームメイトの母国で初ポールを獲得、ウェーバーも2番手を獲得するという、ちょっと予想外の予選結果となった第9戦イギリスGP。
    予選はシャワー程度の雨でしたが、決勝は完全なウェット。しかも去年の富士なみの豪雨になっ……

  9. edoi's Sprout より:

    2008年F1第9戦 イギリスGP決勝

    ウェットコンディションとなったイギリスGP決勝。
    となると、タイヤ戦略は関係なしですか。

  10. 2008F1第9戦 イギリスGP/シルバーストーン

    イギリスGPのお話。来年でシルバーストーンはおしまい。2010年からドニントンになります。F1がついに離れることの涙雨のように、大雨のレース。

  11. '08F1イギリスGP。

    コバライネン勝利を逃す。。。

  12. 2008 F1-British GP Rd 09.

    地上波実況 豪雨激闘大乱戦編 地上波最後の砦  イギリスGP 2008 07 0

  13. F1イギリスGP2008

    1.L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 2.N.ハイドフェルド BMWザウバー 3.R.バリチェッロ Honda 4.K.ライッコネン フェラーリ 5.H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 6.F.アロンソ ルノー 7.J.トゥルーリ トヨタ 8.中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ シ…..

  14. Kyan's BLOG III より:

    F1GP2008 イギリス

    FMotorsports F1: ハミルトン優勝、中嶋一貴8位入賞 ## 07/07 00:50追記 大荒れの雨のシルバーストーン,勝ったのは母国グランプリのマクラーレンのハミルトン。 これで,ハミルトン,マッサ,ライコネンがポイントで並ぶ。 ますます今後……

  15. '08F1イギリスGP。

    ああ、コバライネン。。。 もうちょっと頑張ってくれぇ!! まぁ、PP獲得でひと皮むけた事を期待しましょう。

  16. 【F1第9戦イギリスGP】決勝結果!

    キタァーーーーーーーーーー!!
    雨の!!   雨のイギリスGPでしたよ~~~!!  ヾ(@^(∞)^@)ノ
    ねッ!
    だから言ったでしょ!!
    ・・・決勝ではガラッと内容が変わるような気がしますが・・・
    前方を走るマシンの、赤い点滅だけが頼りで爆走する・…

  17. yori より:

    TBありがとうございます!
    今シーズンは雨の決勝が多いですね。
    荒れたレースは面白い!心臓には良くないですが・・。
    今後の展開が楽しみです!!

  18. 2008 F1第9戦 イギリスGP 〜決勝〜

    ここイギリスでの母国GPをむかえたのはこの3人!
     国旗をバックに3人姿!上手い!!
    その中でも特に注目していたのは今季で引退を表明したこの方・・
    デビッド・クルサード
    私が印象に残っているのは、マクラーレン時代ですね。
    F1を支えてきたドライバーがまた一人去っていってしまうのが寂しいです。。
    最後の母国レース。魅せて欲しいです!
    そして決勝はウェットコンディション。。
    赤いフェラーリカッパのキミ♪
    今日こそは何事もなくコース上に残ってくださいっ!!
    こちらもカッパで♪コバライネン。
    初…

  19. 蔵前 より:

    >yuriさん。
    コメントありがとうございます。
    確かに今シーズンはまだ中盤なのに数回雨が降っていますし、荒れない淡々としたレースも1・2戦あるかないかというぐらい今シーズンのレースは荒れるレースが多いですねぇ。
    私も今後の展開が楽しみですよ。レースも、ポイントレースも。

  20. 2008 F1第9戦 イギリスGP

    決勝結果  ○はドライバーズランキング
     優勝 L・ハミルトン(マクラーレン)+10 48pts ?
     2位 N・ハイドフェルド(BMW) +8 36pts ?
     3位 R・バリチェロ(ホンダ)   +6 11pts ?
     4位 K・ライコネン(フェラーリ) +5 48pts ?
     5位 H・コバライネン(マクラーレン)+4 24pts ?
     6位 F・アロンソ(ルノー)    +3 13pts ?
     7位 J・トゥルーリ(トヨタ)    +2 20pts ?
     8位 中嶋 一貴(ウ…