こだわりアメリカン・ルーツ・ミュージック事典

こだわりアメリカン・ルーツ・ミュージック事典―先駆者60人の足跡 (生活人新書 249) こだわりアメリカン・ルーツ・ミュージック事典―先駆者60人の足跡 (生活人新書 249)
鈴木 カツ

日本放送出版協会  2008-03-08
売り上げランキング : 250374

Amazonで詳しく見る by G-Tools

本書はアメリカン・ミュージックの草分け的存在である60人の足跡をCDとともに紹介している。当然フランク・シナトラをはじめ、エルヴィス・プレスリーやレイ・チャールズなどジャズやカントリー、フォーク、エレキ・インスト、ロカビリーなどジャンルを問わずに紹介している。
ちなみに著者は12年前に東京から神奈川の茅ヶ崎に居を移したという。茅ヶ崎と言えば真っ先に浮かぶのがサザンオールスターズの桑田佳祐の出身地である。さらには「若大将」で有名な加山雄三や作曲家の平尾正晃も茅ヶ崎出身である。ちなみに茅ヶ崎は戦前からハワイアン・バンドやジャズ・バンドが盛んであったと著者は語っている。そう考えるとアメリカを感じさせるような曲が多く歌われておりそういったバンドも盛んに出たのではないかと推測する。ちなみに茅ヶ崎には「雄三通り」や「サザン通り」というのがあるのだが本書でもそれについて書かれていたのは茅ヶ崎在住の著者だからでこそであろう。本書のあとがきにはそんな茅ヶ崎でのエピソードがちりばめられている。そう考えると大ファンである私でも心がくすぐられる思いであった。
今日はサザンの30周年記念ライブの最終日である。せっかくの夏であるので大騒ぎしましょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク