F1 ベルギーGP ハミルトンのペナルティにより、マッサが繰り上がり優勝!!


結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 F・マッサ フェラーリ 1:22:59.394
2 N・ハイドフェルド BMW + 9.383
3 L・ハミルトン マクラーレン + 10.539
4 F・アロンソ ルノー + 14.478
5 S・ヴェッテル トロロッソ + 14.576
6 R・クビサ BMW + 15.037
7 S・ボーデ トロロッソ + 16.735
8 M・ウェーバー レッドブル + 42.776
9 T・グロック トヨタ + 67.045
10 H・コヴァライネン マクラーレン + 1 laps
11 D・クルサード レッドブル + 1 laps
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
13 A・スーティル フォースインディア + 1 laps
14 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1 laps
15 J・バトン ホンダ + 1 laps
16 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
17 G・フィジケラ フォースインディア + 1 laps
Did not finish
18 K・ライコネン フェラーリ + 3 laps
19 R・バリチェロ ホンダ + 24 laps
20 N・ピケ・ジュニア ルノー + 31 laps

まずレース終了の時点ではハミルトンのポール・トゥ・ウィンでした。しかし地上波で放送が終わる前後の時にペナルティが決定し、マッサが優勝という形となりましたが、マクラーレンが子のペナルティに異議を申し立てて控訴するということなのでまだまだ油断できない状況です。ポイントレースに大きく絡んでくるだけに油断できません。しかもすぐ次の週にはイタリアGPもあるので早期解決を期待したいものです。

それを除いて以下の雑感に入ります。

ベッテルが5位。ボーデが7位。トロロッソが初のダブル入賞です。琢磨がトロロッソでテストをすることになっているので、俄然注目の的です。

トヨタ勢、ホンダ勢はそろってノーポイント(本来はグロックが1ポイントであったが、ペナルティにより9位に降格)。トヨタ勢はきつい結果となりました。4位を維持していくにはもっともっとポイントが必要でしたが・・・次戦に期待するしかありません。ホンダはマシンが整わなかったのかペースが遅いように感じられました。

中嶋は14位。まずまずといったところですが、雨なのと波乱に乗じてというところでもう少し順位を上げてほしかったところです。そういう意味ではもったいないように思えました。

最も気になるのはライコネン。重要と言われたスパでのノーポイントは痛恨としか言いようがありません。しかもランキングもクビサに抜かれて4位。残り全戦をポディウムで終わらない限り可能性がほぼないと思ったほうがいいかもしれません。

次戦は来週、イタリア・モンツァ!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 【F1第13戦ベルギーGP】 決勝!!

    ジュリアナ~ トキョ~~~~オ!!
    チャンチャンチャン!チャチャチャ!チャンチャンチャン   ヒューーーーゥ!!Y(>_<、)Y
    (-。-;) ゴホン!
    昨晩も関東地方はゲリラ雷雨に見舞われました。 
    異常気象ですね! ( ̄_ ̄ i)
    そんでもって・・・
    スパに…

  2. Kyan's BLOG III より:

    F1GP2008 ベルギー

    ルイス・ハミルトン、25秒加算ペナルティで3位に転落(ベルギーGP) 【 F1-Gate.com 】 ## 01:30追記 トップでチェッカーを受けたのはマクラーレンのハミルトンなるも,レース後に審議対象になり25秒加算のペナルティ。 結果として2位フィニ……

  3. F1ベルギーGP決勝結果

    ハミルトンにチャンピオンをとらせたくない動きがあるのか?
    確かにシケインショートカットはあったが、あの天候であれば故意とはおもえにくいのだが、、、
    一応、ハミルトンは提訴手続きをするというが、、

  4. F1 ベルギーGP〜筋書きのないドラマ

    今期13戦目、いよいよ終盤となり、ポイント計算も出来るようなタイミングになってきたベルギーGP。言わずと知れた名物コースのスパフランコスシャンでの開催です。
    山岳故に天候が不安定で「スパウェザー」と揶揄されたり、半公道サーキットで現在のF1開催サーキット中最長…….

  5. 【F12008】ベルギーGP激闘の末の結果は予想できませんでした

    引退説を覆すようなライコネン選手の快走が光ったベルギーGPでした。こういう書き出しだとライコネン選手の勝利と思う方も多いと思いますが、スパウェザーが彼の快走を悲惨な結末に変えてしまいました。
    終盤の土砂降りの雨の中でのハミルトン選手とのデッドヒートの最中、ちょっとしたハンドル操作(またはタイヤのスリップ)ミスで彼のレースは終了してしまいました。
    そしてこの激闘に勝利したハミルトン選手がトップチェッカーを受けたのですが、レース後の審査でシケインをショートカットしたことにより25秒のペナルティを受け…

  6. F1世界選手権 第13戦ベルギーGP 決勝

    LTが仕事せず、そして最後の盛り上がりはあったもののなんとも微妙なレース。
    スタート数周後から最後の雨までなんとも動きのない展開だったからか。
    ただ、最後の盛り上がりはハミルトンが勝利してしまったものの、ワクワクして見れた。
    「アロンソ、マッサ」が「ハミルトン、ライコネン」に変わったけど、昨年のヨーロッパGP的なバトル。
    でもでも、やっぱり思うのは外側舗装面白くないなーってこと。
    あんなにはみ出しても全然平気ってやっぱり緊張感皆無(安全性を楯にされたら何にも言えないけども)。
    これで…

  7. 2008F1第13戦ベルギーGP/スパ

    スパの話。怒ってます。

  8. R_Blog O2 より:

    F1第13戦、1位ハミルトンにレース後ペナルティ

    2008年F1第13戦ベルギーGP。 1位 フェリペ・マッサ(フェラーリ)、2位

  9. F1ベルギーGP2008

    1.F.マッサ フェラーリ 2.N.ハイドフェルド BMWザウバー 3.L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 4.F.アロンソ ルノー 5.S.ベッテル STRフェラーリ 6.R.クビサ BMWザウバー 7.S.ブルデー STRフェラーリ 8.M.ウェーバー レッドブル・ルノー ラスト2周までは…..

  10. ベルギーGPは優勝ハミもペナでマッサ逆転

    F1今季13戦ベルギーGPは優勝ハミだがマッサに変わったね
    予選はPPハミルトン&2番がマッサ&3番がコバライオネンで
    4番がライコネン&5番がハイドフェルド&6番がアロンソだが
    中嶋一貴はQ1でおわって19番手だが決勝に凄く期待するよ
    決勝は優勝ハ…….

  11. 2008 F1 ベルギーGP 決勝

    2008年F1第13戦は、ベルギーGP。
    雨雲の立ち込めるスパ・フランコルシャン・サーキット。
    雨上がりのウェットコンディションの中、PPハミルトン、2位マッサ、3位ライコネンで決勝スタート。
    2週目でハミルトンが軽くスピンすると、ライコネンがその隙にトッ…….

  12. 9.8 昼/ <大相撲大麻疑惑><事故米転売><F1ベルギーGP決勝>

    北の湖理事長が辞任、露鵬・白露山は解雇 大麻問題
    2008年9月8日14時6分
    相撲協会の理事会を終え、厳しい表情の北の湖理事長=8日午後0時44分、東京都墨田区の国技館
    再発防止検討委員会に出席するため大嶽部屋を出る露鵬=8日午前9時46分、東京都江東区
    国技館…

  13. '08F1ベルギーGP、速報。

    えげつないショートカット&オーバーテイクをしたハミルトンに25秒加算!! これによりマッサ優勝!!その差2ポイント

  14. E's Monologue. より:

    ラスト2周にドラマが!(第13戦ベルギー)

    レース最後に降った雨が、明暗を分けました。スパフランコルシャンで行われたベルギーGP、勝ったのはハミルトンでした。ラスト2周までライコネンが僅かのリードを保ち、そのままチェッカーと思われましたが、突然降ってきた雨により足下をすくわれタイヤバリアの餌食となり無念のリタイヤとなりました。2位にマッサ、3位にはラストのタイヤ交換で好判断のハイドフェルドが入りました。残りのレース数を考えると、ライコネンはチャンピオンシップから脱落したと言っても良い状態になってしまいました。次はフェラーリのお膝元のモンツァで…

  15. 2008 F1第13戦 ベルギーGP

    決勝結果  ○はドライバーズランキング
     優勝 F・マッサ(フェラーリ)   +10 74pts ?
     2位 N・ハイドフェルド(BMW) +8 49pts ?
     3位 L・ハミルトン(マクラーレン) +6 76pts ?
     4位 F・アロンソ(ルノー)     +5 23pts ?
     5位 S・ベッテル(トーロ・ロッソ) +4 13pts ?
     6位 R・クビサ(BMW)     +3 58pts ?
     7位 S・ブルデー(トーロ・ロッソ) +2 4pts ?
     8位 M・ウェーバ…

  16. やっぱりスパは面白い!

     2008年F1第13戦ベルギーGP。優勝ハミルトン、2位マッサ、3位ハイドフェルド。最後の最後でスパウェザーが本領を発揮して、久しぶりに面白いレースだった。やっぱり多少の波乱は見る側としては楽しみた…

  17. F1ベルギーGP(2008 R13)

    F1第13戦ベルギーGPリザルト!

  18. 〓2008F1-R13(Sun)〓

    episode989・the676th day
    weight 64.0g(±0.0)・percent of body fat 18.9(-0.5)
    Round-13 Belgium Circuit de Spa-Francorchamps(Francorchamps)
    Race
    ATT Williams F1-team #8 : Kazuki Nakajima
    (Drivers standings pos.15 8pts.)
    Race : 1lap : pos.14 : 0…

  19. ’08 F1ベルギーGP

    ハミルトン、大逆転で・・・
    いや〜、やっぱりスパは熱いですよね〜・・・
    今までも何度か書いてますが、スパ-フランコルシャンはモナコ・鈴鹿と並んでワタクシ的
    には大好きなサーキットだったりするので、2年ぶりのGPを目一杯満喫・・・
    出来るかっちゅーねん!
    いや、まぁ、スパ自体は相変わらず最高で、それこそバトルがなくてもただ走ってるのを
    見てるだけでもOKだったんですけどね。
    これまた相変わらずスパ・ウェザーは凄いドラマを生み出しましたしね。
    たださぁ・・・
    何でよりによってそれがキミなのさ!