F1 イタリアGP 誰がこの予想ができたのだろうか!!? ヴェッテルが史上最年少ポール・トゥ・ウィン!!!


結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 S・ヴェッテル トロロッソ 1:26:47.454
2 H・コヴァライネン マクラーレン + 12.512
3 R・クビサ BMW + 20.471
4 F・アロンソ ルノー + 23.903
5 N・ハイドフェルド BMW + 27.748
6 F・マッサ フェラーリ + 28.816
7 L・ハミルトン マクラーレン + 29.912
8 M・ウェーバー レッドブル + 32.048
9 K・ライコネン フェラーリ + 39.468
10 N・ピケ・ジュニア ルノー + 54.445
11 T・グロック トヨタ + 58.888
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1:02.000
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1:05.900
14 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:08.600
15 J・バトン ホンダ + 1:13.300
16 D・クルサード レッドブル + 1 laps
17 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
18 S・ボーデ トロロッソ + 1 laps
19 A・スーティル フォースインディア + 2 laps
Did not finish
20 G・フィジケラ フォースインディア + 41 laps

予選もさることながら、誰がこんな予想ができたのでしょうか。とはいえ予測不可能なだけに自分の予想も当てにならなかったのも事実。

でもベッテルにとっては特別なウィークエンドだったでしょう。しかもアロンソの記録を更新しての初優勝だったので、yahooニュースでニューヒーローと言われていますから。来年はレッドブル移籍でどのように暴れるのかというのに期待がかかります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080914-00000001-rcg-moto

トロロッソにとっても初優勝で、しかも表彰台での国歌が流れるのもミハエル以来となるドイツ・イタリアの組み合わせ。将来のチャンピオンに期待がかかりそうです。

そしてそのトロロッソのボスの1人にゲルハルト・ベルガー。1988年マクラーレン・ホンダが牛耳っていた時に唯一、一矢報いた時もモンツァ。その時の優勝もベルガー。彼にとっては奇跡を起こしたサーキットで今度はチームリーダーとして奇跡を起こしたのでしょう。

3位にクビサ。初めての表彰台もこのモンツァで3位。その時はミハエルの引退もありました。それを思い立たせるような表彰台だったのかもしれません。しかも表彰台に掲げられた国旗も全く同じドイツ・フィンランド・ポーランド。何たる偶然でしょうか。

チャンピオン争いはマッサが6位。ハミルトンが7位。今戦で考えれば逆転を許さなかったハミルトンに軍配が上がったようです。とはいえ1点差。何が起こるかわかりません。しかも3位には前述のクビサ。怒涛の勢いで追い上げて逆転で初ワールドチャンピオンということもあり得ます。一方ライコネンはノーポイント。トップとの差が21ポイントいよいよ絶望的といってもいいかもしれません。次戦以降すべて優勝という意気込みでないとチャンピオンが取れないという気構えで行くしかありません。

トヨタ勢はノーポイント、ホンダ勢も中嶋もノーポイント。来月の富士への凱旋は大丈夫でしょうか。トヨタ勢・ホンダ勢は表彰台とっていますが、次戦でもう1回表彰台をとっておきたいところ。

次戦は2週間後、シンガポール!! F1史上初のナイトレース!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 【F12008】イタリアGPは、ヴェッテルの独り舞台 ポールツゥウィンで史上最年少優勝を飾る

    予選に引き続いて雨のモンツァサーキットを駆け抜けたのは21歳の若きF1ドライバーのヴェッテル選手でした。雨のためセーフティカー先導によるスタートとなりましたが、ヴェッテル選手は落ち着いていました。
    セーフティカーが外れた後も後続のコヴァライネン選手以下を徐々に引き離していき、2回のピットストップも問題なくこなして見事にF1初優勝です。勝因はいろいろあると思います。ハミルトン選手、ライコネン選手、マッサ選手などの実力者のグリッドが悪かったこと、雨が降ってマシン能力差があまりでなかったこと、しかしその…

  2. F1イタリアGP決勝結果

    ベッテル見事、初優勝そして史上最年少記録も更新
    2位コバライネン、3位クビサ。こういうフレッシュな顔ぶれの表彰台も新鮮でいい!

  3. 【F1第14戦イタリアGP】決勝!!

    雨のモンツァ!!
    そして、雨男はHONDAのR・バリチェロがモンツァで初優勝!!
    (o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ キタァーーーーー!!
    って、夢を見ました。。。 ( ̄_ ̄ iii) ガーン
    でも、
    面白かったですね!
    なんたって・・・
    最年少記録更新…

  4. ハミルトンやりすぎで7位!F1イタリアGP

    こういうのが最後の最後に響いてくる
    予選で失敗したハミルトン。鬼神の走りでチャンピオンを争うマッサを一時抜かすもタイヤチョイスのミスと、世界中?がひくほどの過激な走りがブレーキに負荷をかけ後退し、6位マッサの後ろの7位に終わった。コバライネンは堅実な走り…….

  5. イタリアGPはベッテル制覇で最年少記録を更新

    F1今季14戦イタリアGPはベッテル制覇で最年少を更新だ
    予選だがPPベッテル&2番コバライオネン&3番ウェーバーで
    4番がブルデー&5番がロズベルク&6番がマッサだったけど
    中嶋一貴はQ1で終わり17番手だが決勝の方で凄く期待だよ
    予選は雨の影響で…….

  6. F1世界選手権 第14戦イタリアGP 決勝

    こんなすばらしいGPの土曜日をちゃんと見れなかったことに後悔。
    でもでも決勝見れた幸せ感たっぷり。
    「ニューエイ+フェラーリ+そして主役ベッテル」すごすぎ!
    ファステストは取れなかったけど、あまりに完璧なレース振りに脱帽。
    実況・解説でも触れた「ドイツ国歌+イタリア国歌」が全然別の組み合わせで聞けるとは。
    前代の組み合わせは苦々しく聞いていた時が多かったけど、今回の組み合わせでは毎回爽やかな気持ちになれそうだ(来年、レッドブルだからオーストリア国歌になるけどなー)。
    ベッテルは誰かと…

  7. 雨のモンツァはベッテルの初優勝!

     2008年F1第14戦イタリアGP。優勝ベッテル、2位コバライネン、3位クビサ。予選決勝ともにウェットだったのは久しぶりだった気がする。そんな中ベッテルが史上最年少でまさかのポールトゥウィンで初優勝…

  8. F1 イタリアGP〜赤の衝撃

    豪雨に見舞われた予選で、史上最年少ポールポジションをセバスチャン・ベッテル獲得した一方、タイトルを争うハミルトン・ライコネン・クビサがQ2で脱落し、下位グリッドに沈んだイタリアGP予選。シーズン残り5戦となってのこの混乱は神の悪戯なんでしょうか・・・
    とは言え……

  9. Kyan's BLOG III より:

    F1GP2008 イタリア

    FMotorsports F1: 驚異の新人ベッテル、史上最年少勝利飾る – Nifty ## 00:57追記 勝ったのはポール・トゥ・ウィンでトロ・ロッソのベッテル。 初優勝おめでとう。 2位にマクラーレンのコバライネン,3位にBMWザウバーのクビサ。 チ……

  10. mints life より:

    F1イタリアGP 決勝

    F1イタリアGP、伝統のモンツァを制したのは何と!トロ・ロッソの21歳の若者。
    前日の夜、身内で誕生祝いをしていただき若干二日酔い気味でした…

  11. F1イタリアGP(2008 R14)

    F1第14戦イタリアGPリザルト!

  12. R_Blog O2 より:

    F1第14戦、祝!!トロロッソ&ベッテル初優勝

    2008年F1第14戦イタリアGP。 1位 セバスチャン・ベッテル(トロロッソ・

  13. haru より:

    トラックバックさせていただきました。
    懐かしいですね88年。あのときはセナプロのマクラーレンホンダが全戦戦勝しそうな勢いだったのですが、唯一イタリアだけが、当時フェラーリのベルガーが奇跡の勝利をしたのを思い出しました。ちょうど20年後、ベルガーがチームオーナーとしてイタリアのチームを優勝に導いたのは不思議な縁を感じます。シンガポールのナイトレースが楽しみです。また来ます。

  14. 疾風伝&トラブル&伊GPベッテル初V&鷹を3タテ

    はアスマ班が暁を探す&が話の展開だが
    今回はアスマ班が換金所に向かう前の祈りだったけども
    来週が休みで次が1時間SPでアスマ班VS暁が開戦で
    To LOVEるは文化祭でアニマル喫茶する展開だけども
    今回は闇の使い方がイマイチだがアニマルの方は良いし
    GPはベッ…

  15. 蔵前 より:

    >haruさん。
    コメントありがとうございます。「ベルガー+モンツァ」というと「奇跡」であったり「感動」という言葉が似合うのかもしれないというくらい88年の時もそうですし、今戦もそうでした。
    ナイトレースは史上初なのでどんなレースになるのか楽しみです。ウェットになったらどうなる事やら…。

  16. 9.15(敬老の日)朝/ 三笠フーズ、農政事務所元課長を接待。 F1にニューヒーロー誕生。 他

    三笠フーズ、農政事務所元課長を接待 05~06年
    2008年9月15日3時0分
     農薬などに汚染された事故米を食用に転用していた米販売会社「三笠フーズ」(大阪市)の冬木三男社長らが05~06年、農林水産省近畿農政局大阪農政事務所の当時の消費流通課長(62)を、大阪…

  17. 〓2008F1-R14〓

    episode1000・the684th day
    weight —-g(—-)・percent of body fat —-(—-)
    Round-14 Italy Autodromo Nazionale Monza(Monza)
    ATT Williams F1-team #8 : Kazuki Nakajima
    (Drivers standings pos.15 8pts.)
    Qualify 1 : 1\'36\653 : —- : pos…

  18. F1 rd.14 イタリアGP決勝 暴れたのは牛!!馬どこ?     

    @アウトドロモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ
    おめでとう~っっ!!すっごーい!こんなことがあるんだねーっ!
    長いことF1見て来てるけど
    予選でポールポジションだったとしても
    まさかの中でもまさかの想像もしたことなかったよ!
    セバスチャン・ヴェッテル君+トロロッソで初優勝~!!
    セバスチャンはアロンソの最年少優勝記録も塗りかえ。→21歳73日!!
    いやーん、ほんと申し訳ない・・・。
    しかもさー、雨の高速モンツァ、
    レース自体セーフティカー先導のスタートで
    去年のFSW…

  19. '08F1イタリアGP決勝。

    ベッテル、おめでとう。 最後まで見事な攻め続けた走り。だから、これは奇跡ではない。 攻める姿勢とあったマシン。琢磨が楽しみだ。 コバライネンも2位に入った。 順位には満足しているが、ラップタイムはもう少し速くても良かった。 問題児ハミルトンだが、速さは脱帽モノ…..

  20. '08F1イタリアGP決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    ベッテル、おめでとう。アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ  5.793km×53Laps=306.720km
    予選出走20台・決勝出走20台・完走19台
    Pos No Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify
    1 15 セバスチャン・ベッテル トロロ…….

  21. '08F1イタリアGP決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    ベッテル、おめでとう。アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ  5.793km×53Laps=306.720km
    予選出走20台・決勝出走20台・完走19台
    Pos No Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify
    1 15 セバスチャン・ベッテル トロロ…….

  22. '08F1イタリアGP決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    ベッテル、おめでとう。アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ  5.793km×53Laps=306.720km
    予選出走20台・決勝出走20台・完走19台
    Pos No Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify
    1 15 セバスチャン・ベッテル トロロ…….

  23. 2008 F1第14戦 イタリアGP

    決勝結果
     優勝 S・ベッテル(トーロ・ロッソ)
     2位 H・コバライネン(マクラーレン)
     3位 R・クビサ(BMW)
     4位 F・アロンソ(ルノー)
     5位 N・ハイドフェルド(BMW)
     6位 F・マッサ(フェラーリ)
     7位 L・ハミルトン(マクラーレン)
     8位 M・ウェーバー(レッドブル)  
    ドライバーズ・チャンピオンシップ
     1位 L・ハミルトン   +2 78pts
     2位 F・マッサ     +3 77pts
     3位 R・クビサ     +6 64pt…

  24. F1 Rd.14 イタリアGP 決勝 メモと雑感など(若干追記と補正)

    周回数:53 第14戦イタリアGP決勝について。

  25. イタリア・グランプリ決勝レース結果

    2008年F1世界選手権シリーズ
    第14戦イタリア・グランプリ決勝レース(9.14)結果
    天候:雨 気温15度C、路面温度16度C、風1.7mps、湿度81%、気圧990.8Bar…

  26. 2008 F1 イタリアGP 決勝

    2008年F1第14戦は、イタリアGP。
    雨のヨーロッパ最終戦、モンツァ・サーキット。
    大波乱の予選でポールを獲得したのが、トロロッソのベッテル!
    2位にコバライネン、3位にクビサ、4位アロンソ。
    そしてチャンピオン争いの上位陣は、マッサが6番手、ライコネ…….

  27. F1イタリアGP、GP2

    ・F1 イタリアGP決勝 予選に続き決勝も完全ウェット、セーフティカー先導のスタ

  28. イタリアGP決勝

    今終了しました・・・いやー、凄かった! 昨日史上最年少ポールを獲得したベッテルが決勝でもスタートから独走してこちらも史上最年少で初優勝を達成しました! ホント昨日ポールを獲りましたけどさすがに優勝までは予想出来ませんでした。良くて表彰台に行ければ・・・と思…..

  29. ベッテルがF1史上最年少のポール・トゥ・ウィン

    単に記録というに留ま