F1 ブラジルGP こんなドラマをだれが予想したのだろうか…マッサが母国優勝もハミルトンが最年少ワールドチャンピオン!!


結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 F・マッサ フェラーリ 1:34:11.435
2 F・アロンソ ルノー + 13.298
3 K・ライコネン フェラーリ + 16.235
4 S・ヴェッテル トロロッソ + 38.011
5 L・ハミルトン マクラーレン + 38.907
6 T・グロック トヨタ + 44.368
7 H・コヴァライネン マクラーレン + 55.074
8 J・トゥルーリ トヨタ + 1:08.463
9 M・ウェーバー レッドブル + 1:19.666
10 N・ハイドフェルド BMW + 1 laps
11 R・クビサ BMW + 1 laps
12 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1 laps
13 J・バトン ホンダ + 1 laps
14 S・ボーデ トロロッソ + 1 laps
15 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
16 A・スーティル フォースインディア + 2 laps
17 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 2 laps
18 G・フィジケラ フォースインディア + 2 laps
Did not finish
19 N・ピケ・ジュニア ルノー + 71 laps
20 D・クルサード レッドブル + 71 laps

これを書いている時の間、まだハミルトンがチャンピオンに決まったという感覚がしませんでした。 何せ残り1周までハミルトンになるのかマッサになるのか全く分からない状態でした。

まずレースは雷雨により10分遅れでスタート。 荒れそうな感じの予感。 スタートは順当かと思ったらDCが引退レースにて接触によりリタイア。ネルシーニョ・中嶋・ニコが絡んでのクラッシュ。

SC導入によりレースは荒れる予感。

SCが去った後のスタートはドライタイヤにいつ取り換えるのかという勝負でした。

タイヤ交換のためのピットストップ終了後はハミルトンもマッサもスピン。

そのあと第2スティント・最終スティントは淡々とした展開。

しかしドラマはそれだけで終わらなかった!!

ラスト6周で雨が降ってきた。ほとんどの車がウェットタイヤ装着のためにピットイン。マッサはトップを維持したが、ハミルトンは6位。その前にはグロック。ちなみにグロックはドライタイヤ(ハード)のまま。

このままだとマッサがワールドチャンピオン。しかしドラマは待っていた。

ラスト1周でグロックがドライタイヤを履き続けたためか悲鳴を上げペースダウン。ハミルトンがグロックをオーバーテイク!

ラスト10秒でハミルトンがチャンピオンに!!

マッサが優勝した。家族もチャンピオンをとった!!と確信していたがチャンピオンになれなかったと知って唖然呆然。

当然私も手に汗握る展開からハミルトンがチャンピオンになった時からずっと何が起こったのか。ハミルトンがチャンピオンになったのかまったくわかりませんでした。

もしグロックがドライタイヤ強行という状態で維持できていたら…という感覚もありました。当然ハミルトンも頑張れといったことも思いました。しかしふたを開けてみたら、おそらく昨年のブラジルGPにも引けを取らず、もしかしたらそれを凌駕したほどのレースであったと思います。

あとは北島康介の言葉を借りるが「何も言えねえ」という状態です。

ただ言えるのは、今年のシーズンは荒れたレースが多かった。それを象徴させるようなレースだった。それだけです。

ハミルトンは天狗になった時期はあった。しかし最後は波乱はあったもののチャンピオンをとることができた。

マッサもチャンピオンにはなれなかったものの、最初の2戦から考えて大きく成長したといっても過言ではない。

2位に入ったアロンソもまさかこれほどのシーズンになろうとは思わなかったことでしょう。

4位のベッテルもイタリアGPで初優勝しました。当然最終戦もマッサを肉薄するほどのいいレースでした。

ちなみに予定ですが、今シーズンの総まとめを1回でもしくはいくつかに分けてまとめたいと思います。そしてストーブリーグもここから熾烈になると思うのでドライバーの移籍や残留が決まり次第お伝えしたいと思います。

最年少チャンピオンとなったルイス・ハミルトン!!おめでとう!!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ブラジルGP

    F1 ブラジルGP こんなドラマをだれが予想したのだろうか…マ … F1 …

  2. Kyan's BLOG III より:

    F1GP2008 ブラジル

    勝ったのはフェラーリのマッサ。 しかし,ワールドチャンピオンは最終ラップの最終コーナーでドライタイヤだったトヨタのグロッグを抜いて5位チェッカーのマクラーレンのハミルトン。 雨が演出した非常に見応えのあるドラマでした。 最年少チャンピオンおめでとう!>ハミ……

  3. 【F12008】ブラジルGP決勝、最終ラップに大波乱!

    スタート前に雷雨が降り、スタート時刻が変更となったブラジルGP。最終結果を予感させるような空模様の中、ブラジルGPはスタートしました。逆転チャンピオンを狙うマッサ選手はポールポジションからスタートをきりそのまま1位のポジションをキープ、レースは淡々とすすみ、最後のピットストップを迎えます。
    そして残り10周となったときに再び降雨となり、各車ピットストップを行いはじめ、ハミルトン選手のポジションが気になります。ピットイン前はチャンピオン確定となる5位以内を走行しており、6位はコヴァライネン選手という…

  4. 2008 F1-Brazilian GP Rd 18.

    2008 F1-Brazilian GP Rd 18. 地上波実況  英雄不在競

  5. TBありがというございます。
    フェラーリ1・2外れました。
    すごいレース。
    決勝は予想もしない展開でしたね。
    優勝回数ではマッサなんですけどね。
    1年振り返ると、0点レースが多いんですね。
    リタイヤせずに確実にポイント獲ること。
    この辺が明暗わけた形です。

  6. 蔵前 より:

    >やまとたけるさん。
    コメントありがとうございます。
    この決勝がこういった展開となるのは予想できなかったです。
    思えばハミルトンがリタイアしたレースはバーレーンのみでした。マッサは最初の2戦です。
    あとマッサはエンジンブローやチームのミスで数多くの勝利とポイントを逃したことも大きかったようです。

  7. F1 ブラジルGP〜天の時、地の利、人の和

    泣いても笑っても最後のレースとなった18戦目、ブラジルGP。マッサが地元で7ポイント差を跳ね返して逆転タイトルを決めるのか、ハミルトンが去年の悲劇を振り払って最年少タイトルを決めるのか・・・ 期待が高まります。
    11/3が祝日ということもあり、AM1:50〜の地上波生…….

  8. F1ブラジルGP2008

    1.F.マッサ フェラーリ 2.F.アロンソ ルノー 3.K.ライッコネン フェラーリ 4.S.ベッテル STRフェラーリ 5.L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 6.T.グロック トヨタ 7.H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 8.J.トゥルーリ トヨタ ~ワールドチャンピオン…..

  9. 【F1第18戦ブラジルGP】決勝!

    終わっちゃいました。
    あーだ こーだ 言っても始まらないが・・・
    みんなにチャンスがあったのに!? (–;)
    スタート直前・・・土砂降りの雨に思わずほほ笑んだのは私だけ? ( ̄▽+ ̄*) ニヤッ
    波乱!波瀾! と思ったが・・・なんだか淡々としたレー…

  10. E's Monologue. より:

    ハミルトンがチャンピオン獲得(第18戦ブラジル)

     シリーズの終了は最終戦のチェッカーフラッグが振られてもまだ判らない・・・。そんなブラジルGPでした。2008年シーズンのF1ワールドチャンピオンはマクラーレンのハミルトンが辛くも獲得し、最年少チャンピオンの称号も得ました。レースは最終盤に降り出した雨に翻弄されて、チェッカーが振られた瞬間はフェラーリのマッサが逆転チャンピオンかと思わせる展開でしたが、ゴール手前でハミルトンがトヨタのグロックをパスしたため、この瞬間ハミルトンの得点がマッサを1点上回り、チャンピオンをもぎ取ったのでした。マッサがチェッ…

  11. ブラジルGPマッサ制覇もハミルトン最年少王者

    F1今季18戦のブラジルGPはマッサ母国で制覇したけども
    ハミルトンが最終コーナーで最年少の年間王者を確定させた
    予選はPPマッサ&2番トゥル&3番ライコ&4番ハミルだし
    5番コバラ&6番アロンソ&7番ベッテ&8番ハイドが入って
    中嶋一貴は17位も決勝…….

  12. 【F12008】ブラジルGP決勝、最終ラップに大波乱!

    スタート前に雷雨が降り、スタート時刻が変更となったブラジルGP。最終結果を予感させるような空模様の中、ブラジルGPはスタートしました。逆転チャンピオンを狙うマッサ選手はポールポジションからスタートをきりそのまま1位のポジションをキープ、レースは淡々とすすみ、最後のピットストップを迎えます。
    そして残り10周となったときに再び降雨となり、各車ピットストップを行いはじめ、ハミルトン選手のポジションが気になります。ピットイン前はチャンピオン確定となる5位以内を走行しており、6位はコヴァライネン選手という…

  13. どうも、こんにちは!
    大荒れのブラジル最終戦でしたね。
    最初から(と、いうより始まる前から)最後(最終ラップの最終コーナー)まで今シーズンの総決算とばかりに見ものでしたね。
    そして、ついにワールドチャンピオン「ルイス・ハミルトン」が誕生しました。
    1ポイント差でのワールドチャンピオンでしたが今年はフェラーリ・マクラーレン共に失速もありここまで混戦になったのはすごいことだと思います。
    早くも、来シーズンが楽しみで仕方ないですがひとまず視聴者もオフシーズンですね(笑)

  14. F1 ブラジルGP結果

    最終ラップの悲喜劇!
    F1は筋書きのないドラマとよく言ったものだ!
    ハミルトンにはとりあえず、おめでとうと言っておこう!

  15. 11.3 昼/文化の日/ ゲスのナベツネも文化人?。出産金、支払い不要。F1ハミル最年少王者

    紅葉情報
    奥田前経団連会長に旭日大綬章=藤子A氏には旭日小綬章-秋の叙勲
    11月3日5時23分配信 時事通信
     政府は3日付で、秋の叙勲受章者4028人(うち女性323人)を発表した。最高位の旭日大綬章は、前日本経団連会長の奥田碩トヨタ自動車相談役(75)や読売新聞グルー…

  16. F1ブラジルGP(2008 R18)

    F1最終戦ブラジルGPリザルト!

  17. 2008F1最終戦 ブラジルGP/インテルラゴス

    無念、とにかく無念

  18. R_Blog O2 より:

    F1第18戦、あぁっ!グロック

    2008年F1第18戦ブラジルGP。 1位 フェリペ・マッサ(フェラーリ)、2位

  19. 2008 F1 ブラジルGP 決勝

    2008年F1第18戦はブラジルGP。
    最終決戦の地、インテルラゴス・サーキット。
    ここまでハミルトン94P、マッサ87Pとわずか7P差。
    PPマッサ、2位にトゥルーリ、3位ライコネン、4位ハミルトンで決勝レース。
    スタート直前、突然の大雨。
    すぐやんだがスタート…….

  20. 蔵前 より:

    >こばさん。
    コメントありがとうございます。
    まさに今年を象徴するかのブラジルGPでした。
    フェラーリもメカニックミスもありましたし、ドライバーのところでもミスは多かったですね。
    来年も楽しみですが、オフシーズンも目が離せないストーブリーグも楽しみです。注目はアロンソでしょう。

  21. erabu より:

    F1第18戦ブラジルGP(2008年最終戦)

    2008年ワールドチャンピオン ルイス=ハミルトン←23歳300日でF1史上最年

  22. チャンピオン(仮)決定

     今年の最終戦ブラジルGPです。一応、チャンピオンの可能性は2人いますけど、ハミルトンは5位以内で決まるだけに、余程の事が無い限り大丈夫な状況ではありました。ただ、昨年はその余程の事が起きたわけで、今年も再現を期待してはいたのですが・・・
    〜結果など〜
    ◆フェラーリ
     K・ライコネン(予選3位・決勝3位)
     F・マッサ(予選1位・決勝優勝)
     マッサは完璧でした。ライコネンは、どうせペースが上がらないのなら、ハミルトンにフタをする役目ぐらいしてもらいたかったものですが。
    ◆BMW
     N・ハイド…

  23. mints life より:

    F1ブラジルGP 決勝

    2008年シーズン最終戦ブラジルGP。
    ワールドチャンピオン争いは今シーズンも最終戦まで縺れました。
    F1ブラジルGP 決勝 >> (GPUpdate.net…

  24. mintslife より:

    こんばんは。
    いつもTBでお世話になっております。
    今シーズンも終わってしまいましたねぇ・・。
    来シーズンも、どうぞよろしくお願いします!

  25. 蔵前 より:

    >mintslifeさん。
    こちらこそコメント&TBありがとうございます。
    今シーズンは波乱のレースが多く、チャンピオン争いも最後の周回、最終コーナーまでわからない展開でした。
    来シーズンもまた面白いレースとなることを願いましょう。
    そしてこちらこそ宜しくお願いします!!

  26. '08F1ブラジルGP 決勝。

    最後の瞬間、茫然自失となってしまった。 まさか、グロックがスローダウンとは。その瞬間はタイヤの事は忘れていた。 クビサが周回遅れにもかかわらず、ハミルトンにアタックしラップを取り戻した瞬間に、ベッテルがオーバーテイク。 これで決まったと思っていた。 わからな…..

  27. '08F1ブラジルGP 決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ 4.309km×71Laps=305.909km
    予選出走20台・決勝出走20台・完走18台
    Pos. No. Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify
    1 2 フェリペ・マッサ フェラーリF2008 71 1:34'11"435 3 1……

  28. '08F1ブラジルGP 決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ 4.309km×71Laps=305.909km
    予選出走20台・決勝出走20台・完走18台
    Pos. No. Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify
    1 2 フェリペ・マッサ フェラーリF2008 71 1:34'11"435 3 1……

  29. F1 ブラジルグランプリ決勝(やばい)

    最終戦でこんなレース、はじめて見たかも{/ピカピカ/}周囲は全て敵と言われるハミルトンと、母国の大声援の中で逆転優勝を狙うマッサの対決。マッサが1位になったとしても、ハミルトンが5位以上ならば、ハミルトン優勝という最終戦。スタート4分前に突然のスコール{/雨……

  30. ブラジルGP決勝 マッサの悲劇・・・ハミルトンの喜劇

    物語はゴールするまで何が起きるか分からないものですね・・・
    母国グランプリのフェリペ・マッサは ポール & ファステストラップ & 優勝 のハットトリックを母国で達成しました
    ただひとつ・・・なれなかったのが・・・ワールドチャンピオン
    ドライバーズポイントでマクラーレ…

  31. Calcio.info より:

    ブラジルGP:マッサ優勝もタイトル及ばず

    {/hiyo_en2/}{/hiyo_en2/} なんというブラジルGP!
    レース直前の激しい雨によるセーフティーカーの導入、ゴール到達数週前にも雨。ポール・スタートを保持したフェラーリのマッサが優勝と遂げながら、最終周の最終カーブでハミルトンがタイトル獲得を決めるとは?!
    今季、不測要素の多い雨の影響が多々あったF1各レースの中でも、雨のない日本GPの展開が一番予想できなかったと思ってたけど、最終戦の波乱にはビックリ。マッサのレース優勝とハミルトン総合優勝の予想はあったものの、それがそうは容易…

  32. 2008 F1 第18戦 ブラジルGP

    タイトルの行方大詰めの最終戦、二度の雨、そして衝撃のファイナルラップ…!
    決勝結果
     優勝 F・マッサ(フェラーリ)
     2位 F・アロンソ(ルノー)
     3位 K・ライコネン(フェラーリ)
     4位 S・ベッテル(トーロロッソ)
     5位 L・ハミルトン(マクラーレン)
     6位 T・グロック(トヨタ)
     7位 H・コバライネン(マクラーレン)
     8位 J・トゥルーリ(トヨタ)
    ドライバーズ・チャンピオンシップ
     1位 L・ハミルトン   +4  98pts
     2位 F・マッサ …

  33. F1世界選手権 第18戦ブラジルGP 決勝

    マッサ2年連続の涙。
    それにしてもすごい幕切れ・チャンピオン決定の仕方だった。
    マッサがトップチェッカー受けた時点ではマッサがチャンピオン、しかしハミルトンがチェッカーを受けてみるとハミルトンがチャンピオンに。
    ベッテルによるハミルトン抜き、トヨタステイアウトのスパイスがあまりにも効き過ぎ(笑)
    が、1GP1GPでなくシーズン全体俯瞰で冷静に冷めて見てみると、なんだったんだ今シーズンのF1。
    最終的にハミルトンは7p差・5位フィニッシュで楽々チャンピオンなのに、最後まで薄氷踏む&グ…

  34. ハミルトン劇的なチャンピオン決定!F1ブラジルGP

    泣いたよ。泣きましたよ。
    喜ぶフェラーリピット。ああまた1点差で逃したと思ったら、解説の片山右京が「フェラーリピットはわかっていない」と言ったのが聞こえて我に帰った。いつの間にかグロックを抜いて、ハミルトンが5位に入りチャンピオンが決定!マクラーレンピッ…….

  35. F1最終戦、ファイナルラップで王座動く

    今年のF1最終戦、第18RブラジルGPが行われ、今シーズンのF1が幕を閉じました。それにしても、チャンピオンの行方が、ファイナルラップになってから、ハミルトンとマッサの間を行き来するとは思いませんでした…。○ハミルトンが史上最年少王者=マッサは1点及ばず−F……

  36. 1stRow_F1 より:

    2008年最終戦、ついに決着

    ハミルトンとマッサのタイトル争いに決着がつけられる2008年の最終戦、スタート直

  37. ’08 F1ブラジルGP

    マッサ、母国GP制覇!
    えっと、先ずは・・・
    祝!!フェラーリ、コンストラクターズ獲得!
    ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪
    で・・・
    グロックゥ〜〜〜〜orz
    てまぁ、何度も言ってますけど、ぶっちゃけどっちでも良かったんですけどね。
    それでもレース自体もボチボチ面白かったし、最後の最後にはあんなドラマが待ち
    受けていたので、それなりに楽しみましたよ。
    てか、フェラーリのドライバーが王者争いで敗れたのにこんなに悔しくないなんて
    ティフォシ失格でしょうかね、ワタクシ。
    ま、来季はき…

  38. 劇的な幕切れ。ブラジルグランプリ。

    2008年F1最終戦、ブラジルGPは、何とも劇的な幕切れでした。レースに勝ったのはフェラーリのフェリ

  39. 劇的な幕切れ。ブラジルグランプリ。

    2008年F1最終戦、ブラジルGPは、何とも劇的な幕切れでした。レースに勝ったのはフェラーリのフェリ

  40. 劇的な結末でハミルトンがワールドチャンピオン!

     2008年F1最終戦のブラジルGP。優勝はマッサ、2位アロンソ、3位ライコネン。ハミルトンが5位に入り結局マッサと1ポイント差で逃げ切り今年のチャンピオンになった。

  41. F1、WRC

    ・F1 ドラマのようなブラジルGP 優勝はフェラーリのマッサ、しかし最終ラップの

  42. 30数秒の栄冠・・・ブラジルGPはマッサ優勝、しかしハミルトンが史上最年少王座

    突然の雨に始まり、突然の雨に終わったイン

  43. 2008 F1最終戦 ブラジルGP 〜雨&TOYOTAが運命を・・〜

    F1ネタを書くのは、とんとご無沙汰になってしまいましたが・・・
    F1ファンの皆さ〜ぁぁぁん!!
    起きてますかぁぁぁぁぁっ{/goo/}
    私は起きてはいますが、頭がぼーっとしてます(苦笑)
    でも見応えのあるレースでしたね!!!!!
    雨も予想されていましたが、まさかスタート直前に降るとはっ{/face_sup/}
    どばーっと降って、あっという間に止んだもののコースコンディションは微妙{/rain_sim/}
    ウェットタイヤへのはき替えで慌ただしくなります。
    10分遅れでレースはスタート!!
    こ…

  44. どうも。
    F1もオフに入り来シーズンのテストマシンなんかもお披露目されてますね。
    さて、11月10日で開設1周年を迎えブログタイトルを変更したのでこちらの方でも変更をお願いします。(ご面倒でしょうがお願いいたします)

  45. 蔵前 より:

    >こばさん。
    ブログ名変更されたそうですね。
    リンク名も変更いたしました。
    これからも宜しくお願いいたします。