F1 アロンソがルノーで2年契約、ピケも残留 2009年のF1カレンダー修正版発表

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今年のF1シーズンが終了したばかりなのにもうすでに、新たな情報が入ってきました。

まずはこちら

ルノー アロンソとピケの残留を発表

ルノーF1チームは、来シーズンもフェルナンド・アロンソとネルソン・ピケ・ジュニアが残留することを発表した。チームはドライバーラインナップを変えないことを水曜日に明らかにし、アロンソのホンダ移籍の噂にピリオドが打たれた。アロンソはルノーとの契約を2010年まで延長し、ピケは1年契約を交わした。

残留濃厚かと思われたのですが、予想どおりでした。ピケも残留でルノーの来年のラインナップは決まり。これでフェラーリ、BMW、マクラーレン、ルノー、レッドブル、ウィリアムズ、フォースインディアが両ドライバー決定といったところ。気になるのがトヨタ、トロロッソ、ホンダといったところでしょうか。

続いてこのニュース。

FIA 2009年の修正カレンダーを発表、中国GPが4月に移動

このような日程となりました。

2009年シーズンのF1カレンダー
 3月29日 オーストラリア
 4月 5日 マレーシア
 4月19日 中国 
 4月26日 バーレーン
 5月10日 スペイン
 5月24日 モナコ
 6月 7日 トルコ
 6月21日 イギリス
 7月12日 ドイツ
 7月26日 ハンガリー
 8月23日 ヨーロッパ(ヴァレンシア)
 8月30日 ベルギー
 9月13日 イタリア
 9月27日 シンガポール
10月 4日 日本
10月18日 ブラジル
11月 1日 アブダビ

まず中国が4月に移動、続いてフランスGPがカレンダーから姿を消しました。前々のやつから言われていたカナダも消えこれで来年は今年よりも1戦少ない17戦で戦われることとなります。ファンにとってみればなくなるのはさびしいですが、今年は新たにアブダビがあります。これがどうなるか、そして4年連続チャンピオンが決まった地とされるブラジルではチャンピオンが誕生しなくなるのかといったところもひそかに注目といったところでしょう。

今シーズンが終わったばかりなのに、もうすでに来年に向けて楽しみ全開といったところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. FIA '09年の修正カレンダーを発表。

    FIAは、2009年シーズンの修正カレンダーを水曜日に発表した。前回発表されたカレンダーとの変更点は、フランスGPがなくなり、中国GPが4月に移動したことだ。上海でのレースはバーレーンGPの前に予定されている。…

  2. ザッキ より:

    2009年F1カレンダー発表!

    2009年のF1は今年より1戦減で全17戦。 第1戦   3月29日   オース