F1 中国GP レッドブルのチーム初PPをヴェッテルがもたらした!! そして優勝予想

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 S・ヴェッテル レッドブル 1:36.184
2 F・アロンソ ルノー 1:36.381
3 M・ウェーバー レッドブル 1:36.466
4 R・バリチェロ ブラウンGP 1:36.493
5 J・バトン ブラウンGP 1:36.532
6 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.835
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.397
8 K・ライコネン フェラーリ 1:38.089
9 L・ハミルトン マクラーレン 1:38.595
10 S・ブエミ トロロッソ 1:39.321
11 N・ハイドフェルド BMW 1:35.975
12 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.032
13 F・マッサ フェラーリ 1:36.033
14 T・グロック トヨタ 1:36.066
15 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:36.193
16 S・ボーデ トロロッソ 1:36.906
17 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:36.908
18 R・クビサ BMW 1:36.966
19 A・スーティル フォースインディア 1:36.669
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:37.672

ヴェッテルが昨年イタリアGP以来のPPとなりました。しかしQ2ではギリギリまでは知らなかったのでどうなったのかと思ったのですが、きっちりと仕事をしたという感じでした。Q2・Q3でトップタイムを記録しました。チームメイトのウェーバーと共に脅威となるでしょう。

アロンソがその間に入りましたが、決勝ではどのような戦略を立てるのか楽しみと言ったところです。

トヨタ勢は8位にトゥルーリ、12位にグロックとちょっと雲隠れの様相を見せてしまった結果になりました。決勝ではどう巻き返してくるのか…と言ったところです。ただグロックはギアボックス交換で5グリッド降格で17番手からスタートで、かなり不利な所からどう上がっていくのかというところも注目です。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:アロンソ

要注意:バトン、ウェーバー

こんな感じです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 【F12009】中国GPはヴェッテルがPP、アロンソがフロントロー

    今年好調のレッドブルがPPと3番手、アロンソがフロントローに入りました。グリッドはこちら→http://f1.gpupdate.net/ja/raceresults.php?racepartID=2721

  2. ザッキ より:

    F1 第3戦 中国GP 2日目 予選

    2009年 F1第3戦! 中国GP   上海国際サーキット 2日目 フリー走行 

  3. 中国GP予選

    ブラウンGP、遂にポールを明け渡しました。ポールはワンアタックで決めたベッテル!2位はなんとアロンソ。3位がウェーバーですからレッドブルが1-3です。ディフューザーを変えていないレッドブルがここまで来た反面、グロック・中嶋がQ2で敗退しているという事実をみれば、…

  4. F1 中国GP 予選 〜赤壁

    新生ブラウンGPのバトンがいきなり2戦連続ポールトゥウィンを決めて幕を開けた今年のF1。第3戦は秋口から開催時期が変更になった上海インターナショナルサーキットでの中国GP。
    Q1ではフェラーリ勢がソフトタイヤを使ったりして前回のマッサのような下手を打つことも無く、…….