F1 イタリアGP ファイナルラップでまさかの展開…ブラウンGPが1‐2フィニッシュ!!


結果は以下の通り(GPUpdate.netより)

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 R・バリチェロ ブラウンGP 1:00:.000
2 J・バトン ブラウンGP + 2.866
3 K・ライコネン フェラーリ + 30.664
4 A・スーティル フォースインディア + 31.131
5 F・アロンソ ルノー + 59.182
6 H・コヴァライネン マクラーレン + 1:00.693
7 N・ハイドフェルド BMW + 1:02.412
8 S・ヴェッテル レッドブル + 1:05.407
9 G・フィジケラ フェラーリ + 1:06.856
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 2:42.163
11 T・グロック トヨタ + 2:43.925
12 L・ハミルトン マクラーレン + 1 laps
13 S・ブエミ トロロッソ + 1 laps
14 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
15 R・グロージャン ルノー + 1 laps
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 2 laps
Did not finish
17 V・リウッツィ フォースインディア + 31 laps
18 J・アルグエルスアリ トロロッソ + 34 laps
19 R・クビサ BMW + 38 laps
20 M・ウェーバー レッドブル + 53 laps

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000010-fliv-moto

「ブラウンGPの作戦勝ち」

そうとしか言えないようなGPでした。優勝したバリチェロは予選終了後ギアボックスに不安があり、交換をするのではという予測があったのですが、バリチェロはそれを拒否してのレースでした。レースではギアボックストラブルでリタイアという心配はありましたが、それをはねのけての優勝。鉄人の技を見せつけたレースと言えます。

2位にはバトン。久しぶりの表彰台でポイントランキングも若干有利となりました。ただ…「若干」ですがね。

そして最終周にはハミルトンが大クラッシュ!セーフティーカー導入のままレースは終了。

その影響からライコネンが3位表彰台。スーティルも4位フィニッシュというレースでした。

フォースインディアは2戦連続でポイント獲得でしたが、残念ながら2週連続表彰台はなりませんでした。ただ、予選の勢いそのままのレース展開でフェラーリを追い回していたというのはマシンの性能の良さの証拠と言えます。

気になったのはトヨタ勢。最終盤では中嶋とトゥルーリが接触し、トゥルーリが順位を落とす。今度はトヨタ同士のバトルで、トゥルーリがコースアウトといった散々な週末となってしまいました。これが火種にならなければいいのですが…。

中嶋はいまだにノーポイント。運の悪さやマシンの悪さとは言えないくらいまで危機的な状況に陥っているとしか言えないでしょう。次戦、もしくは日本GPでポイント獲得以上の結果を残さなければ来季のシート争いに悪影響を及ぼしかねません。

次戦は2週間後、シンガポール市街地!! 1年ぶりのナイトレースは誰が制するのか!!?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 2009F1-伊太利亜GP “混乱混迷混沌混戦編”

    2009F1-伊太利亜GP “大乱戦混乱混迷混沌混戦編 地上波独占 独断軽薄的地

  2. Kyan's BLOG IV より:

    F1GP2009 イタリア

    バリチェッロ(ブラウンGP)、イタリアGPを制す!: FMotorsports F1 ## 09/14 01:00追記 勝ったのはブラウGPのバリチェロ,2位に同じくバトン。 勝因はピット戦略の妙でございましょう。 見事でした。 3位にフェラーリのライコネ……

  3. 09F1第13戦イタリアGP決勝。

    伊太利亜 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; F1第13戦イタリアGPの決勝が13日(日)、伝統のモンツァ・サーキットを舞台に行われ、ルーベンス・バリチェロが今季2度目のトップチェッカーを受けた。2位はチームメイトのジェンソン・バトンでブラウンGPが1-2フ…..

  4. F1 イタリアGP決勝結果

    ブラウンGPの1,2フィニッシュであった。ここ数戦はバリチェロが調子がよいようで、今シーズンの2勝目、バトンは2位でチャンピオンに当確印がつきそうな走りであった。予選好調のスーティルはううれしくもありくやしくもある4位入賞。ライコネンが地元の意地をみせて表彰台を確保した。…

  5. F1 イタリアGP〜戦略の勝利

    メルセデスエンジンが予選上位グリッドを席巻し、フォースインディアがまたもフロントローにつけた13戦イタリアGP。決勝レースは23:15〜の地上波中継だったので、流石に起きて観戦しました。
    で、スタート。毎年のようにモンツァのスタート直後の1コーナーはクラッシュが続……

  6. R_Blog O2 より:

    2009年F1第13戦、1ストップのブラウンGPが1-2

    2009年F1第13戦イタリアGP。 1位 ルーベンス・バリチェロ(ブラウン・メ

  7. 2009 F1 第13戦 イタリアGP

    イタリアGPの話。

  8. 2009年イタリアGP

    予選後に発表されたマシン重量を見てビックリ。
    4番手のコバちゃん以降のマシン、あんなに燃料積んでたとは!
    ってことは、上位の3人以外はたぶんみんな1ストップってことで、マクラーレンとインディアは1ストップと2ストップを分けた作戦、ブラウンは2台とも1ストップ作戦…う、うーむ。。。
    スタートでスーティルはかわせたとしても、これはベルギーのときのようにはいかなさそうですぞ、キミちゃん。
    と思ってたら、予想通り、スタートでスーティルはかわせたものの、ハミには全然追いつけない。
    どころか、ベル…

  9. 2009 F1 イタリアGP 決勝

    2009年F1第13戦は、イタリアGP。
    欧州最終戦となるモンツァ・サーキット。
    ポールにはハミルトン、2番手スーティル、3番手ライコネン。
    チャンピオンシップトップのバリチェロが5番手、バトンは6番手から決勝スタート。
    レースは思ったほど大きな波乱はな…….

  10. マクラーレン今季終戦です F1イタリアGP

    終戦です!
    ポールポジションを取り、優勝を期待されたハミルトンは、序盤トップを快走するも、ブラウンチームの戦略の前に3位転落。それでもハミルトンは2位にバトンを猛追するが、何と最終周にクラッシュしてしまった。その瞬間が、今季のマクラーレンの終戦となったよ…….

  11. F1 イタリアGP(目前の落とし穴)

    前戦2位と大健闘のフィジケラがなんとフォースインディアからフェラーリへ移籍!そしてフォースインディアにはリウィッツィーが2年ぶりのF1復帰となりました。公式予選の結果は次のとおり。1位:ハミルトン(マクラーレン)2位:スーティル(フォースインディア)3位……

  12. F1 イタリアGP 決勝    ブラウンGPの作戦勝ち!?

    スタートから飛び出したハミルトン

  13. 2009 F1 第13戦 イタリアGP 決勝

    地上波は放送前ですが。 1st:R バリチェロ 2nd:J バトン 3rd:K

  14. 09F1第13戦イタリアGP決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    Pos No ドライバー マシン 周回 タイム/差 Grid 得点
    1 23 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス 53 1:16:21.706 5 10
    2 22 ジェンソン・バトン ブラウン・メルセデス 53 +2.8秒 6 8
    3 4 キミ・ライコネン フェラーリ 53 +30.6秒……

  15. erabu より:

    F1第13戦イタリアGP

    モンツァ サーキット、53周。 ・9月3日に前戦ベルギーGPで2位となったフォー

  16. 2009 F1 第13戦 イタリアGP

    前戦ベルギーで2位表彰台を獲得したフィジケラがフェラーリへ電撃移籍!その後釜にはリウッツィが収まりましたが、高速サーキットモンツァで波乱再び?
    ↓決勝結果↓

  17. chibiaya日記 より:

    F1 2009 イタリアGP

    バリチェロ、5 位スタート。 前にいるのはハミルトン、スーティル、 ライコネン、

  18. F1イタリアGP・・・バリチェロ今季2勝目!ブラウンGPワン・ツー・フィニッシュ!!

    今季のF1界は特にピット外でのバットニュースが目立ってるように思いますが、今度はルノーとピケJr.ですか・・・クラッシュ疑惑が真実だとしたら、なんでアロンソの顔に泥を塗るようなことをルノーがわざわざやらなきゃいけないのか(とほほ)。
    それはともかく、フィジケラがフェラーリに中継ぎとして移籍するなどいくつかドライバー交代が直前にあった今年のモンツァ。PPにハミルトン、2番グリッドに前回のアップデートから好調を維持したフォース・インディアのスーティル、この2人のフロントローで始まったレースは、終わって…