F1 シンガポールGP フリー走行3回目結果

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time Laps
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:47.632 15
2 S・ヴェッテル レッドブル 1:47.909 17
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:48.332 18
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:48.420 14
5 R・クビサ BMW 1:48.501 16
6 N・ハイドフェルド BMW 1:48.526 13
7 R・バリチェロ ブラウンGP 1:48.551 16
8 T・グロック トヨタ 1:48.673 17
9 S・ブエミ トロロッソ 1:48.754 17
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:48.757 12
11 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:48.831 17
12 K・ライコネン フェラーリ 1:48.864 16
13 M・ウェーバー レッドブル 1:48.876 15
14 J・バトン ブラウンGP 1:48.921 17
15 F・アロンソ ルノー 1:49.032 15
16 V・リウッツィ フォースインディア 1:49.055 16
17 A・スーティル フォースインディア 1:49.122 17
18 J・アルグエルスアリ トロロッソ 1:49.399 17
19 R・グロージャン ルノー 1:49.641 16
20 G・フィジケラ フェラーリ 1:50.039 21

3回目はハミルトンがトップタイムでした。それにヴェッテルが追うという形です。一方フリー走行1回目トップのバトンは14番手。苦戦しているのか、それとも予選のために温存しているのかというのが気にかかるところです。

フェラーリ2戦目のフィジケラが最後尾。フェラーリに入ったばかりとはいえ、真価が問われる所。ここはベテランの意地を見せつけないと、パドエルと同じような過ちになりかねません。

さて予選はどうなるのか、注目しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク