F1 シンガポールGP 赤旗などの大波乱の中ハミルトンがPP! そして優勝予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:47.891
2 S・ヴェッテル レッドブル 1:48.204
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:48.348
4 M・ウェーバー レッドブル 1:48.722
5 R・バリチェロ ブラウンGP 1:48.828
6 F・アロンソ ルノー 1:49.054
7 T・グロック トヨタ 1:49.180
8 N・ハイドフェルド BMW 1:49.307
9 R・クビサ BMW 1:49.514
10 H・コヴァライネン マクラーレン 1:49.778
11 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:47.013
12 J・バトン ブラウンGP 1:47.141
13 K・ライコネン フェラーリ 1:47.177
14 S・ブエミ トロロッソ 1:47.369
15 J・トゥルーリ トヨタ 1:47.413
16 A・スーティル フォースインディア 1:48.231
17 J・アルグエルスアリ トロロッソ 1:48.340
18 G・フィジケラ フェラーリ 1:48.350
19 R・グロージャン ルノー 1:48.544
20 V・リウッツィ フォースインディア 1:48.792

ハミルトンがPPとった以上に、ポイントリーダーのバトンがQ2でノックダウン。そのチームメートのバリチェロがQ3残り25秒で大クラッシュ。結果的には5番手ですが、ギアボックス交換のペナルティにより10番手からのスタートとなります。

チャンピオン争いの中心となるブラウンGPの2台が揃って中段からのスタートですが、どこまで順位をジャンプアップするのか…期待したいところです。

ブラウン勢を追うレッドブル勢はヴェッテルが2番手、ウェーバーが4番手と良いポジション。どちらもブラウン勢を追い詰める絶好のチャンス、決勝の結果次第でどこまで追い詰めるのかも注目の一つでしょう。

さて優勝予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:ハミルトン

要注意:ウェーバー、アロンソ

こんなもんじゃないかと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. F1(5103) シンガポールGP公式予選

  2. F1 シンガポールGP予選〜光と闇のプレッシャー

    ルノーのクラッシュゲート事件も一応の決着をみて、2度目の開催となるナイトレース、シンガポールGP。地上波では「アジアクライマックスシリーズ」なんて銘打たれているシンガポール-鈴鹿の連戦。確かにこの2戦を終えれば後はもうブラジルと初開催のアブダビでシーズンも終了……

  3. 09F1第14戦シンガポールGP予選。

    新嘉坡 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 26日(土)日本時間23時(現地時間22時)から、2009年F1世界選手権第14戦シンガポールGP公式予選が、シンガポール市街地サーキットで行われた。 セッション開始時のコンディションは、気温30℃、路面温度30℃、湿度…..