F1 日本GP 赤旗中断3回の大波乱の中ヴェッテルがPPを獲得!! そして優勝予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

結果は以下の通り。(GPUpdate.netより)

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 S・ヴェッテル レッドブル 1:32.160
2 J・トゥルーリ トヨタ 1:32.220
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:32.395
4 A・スーティル フォースインディア 1:32.466
5 R・バリチェロ ブラウンGP 1:32.660
6 N・ハイドフェルド BMW 1:32.945
7 J・バトン ブラウンGP 1:32.962
8 K・ライコネン フェラーリ 1:32.980
9 H・コヴァライネン マクラーレン no time
10 S・ブエミ トロロッソ no time
11 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:31.482
12 F・アロンソ ルノー 1:31.638
13 R・クビサ BMW 1:32.341
14 T・グロック トヨタ no time
15 J・アルグエルスアリ トロロッソ no time
16 G・フィジケラ フェラーリ 1:31.704
17 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:31.718
18 R・グロージャン ルノー 1:32.073
19 V・リウッツィ フォースインディア 1:32.087

まず結果論から言うとヴェッテルがPPを獲得しました。ただ後述のクラッシュなどの波乱により、順位が大きく変わる可能性があるので一応「暫定」という形になりそうです。何らかの形で速報は出ると思いますが、私事ながらこれから出かけてしまいますので、当ブログでは10時以降のUPになると思います。

(10/04 2:05追記)

バトン、バリチェロ、アロンソ、スーティルが黄旗信号無視により、ブエミは予選アタック妨害などにより、それぞれ5グリッド降格が言い渡されました。他にリウッツィもギアボックス交換による5番グリッド降格ペナルティがありましたが、2台がピットスタートで予選が19番手なので実質18番手スタートとなります。

今日の予選は3年ぶり鈴鹿開催と言うよりも、むしろ「波乱」という言葉が似合う予選だったと思います。

Q1ではいきなりブエミがクラッシュから始まりました。Q1は特に波乱もありませんでしたが、フリー走行でのクラッシュによりウェバーが出走せず最後尾。前日のフリー走行で調子のよかった中嶋ですが、コンディションやトラフィックの影響があり、Q1でノックアウトとなりました。

Q2から波乱の連続、開始早々トロロッソのアルグエルスアリが大クラッシュ、これで1回目の赤旗中断、再開後ちょっとしたところで今度はトヨタのグロックだが大クラッシュ。さらに終了間際またもブエミがクラッシュし黄旗。まともなタイムが出せず、前回の鈴鹿ウィナーであるアロンソはQ2ノックダウン。終了後はブエミに詰め寄るシーンもありました。

Q3開始したところで地上波の放送は終了。何とその終了間際にはコバライネンがクラッシュし、3度目の赤旗中断。セッション再開後は8代での争いとなりましたが、ヴェッテルがPP、トゥルーリがフロントロー獲得と大クラッシュを喫したグロックやホームグランプリとなるトヨタには唯一の光と言ってもいいのではないでしょうか。

何度も言うようですが、まだ確定しているわけではありません。明日はどのようなレースになるのか全く分からないところです。少なくともこれを書いている現時点では。そんな中で優勝予想と行きます。

本命:ヴェッテル

対抗:ハミルトン

要注意:トゥルーリ、スーティル

波乱に強い2人が優勝争いに入る可能性が高そうです。決勝も又こう云った波乱になる可能性が高そうなので(SC何度入るかなぁ)。トゥルーリはホームグランプリの名にかけて、スーティルは全日本F3の経験がどこまで通用するのかが注目されます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 09F1第15戦日本GP予選。

    鈴鹿 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; Q3を放送しないなんて、地上波は酷いもんだ。 しかし、公式結果は朝にならないとわからない。 F1公式サイトによると、ブエミ(トロロッソ)、バトン(ブラウンGP)、バリチェロ(ブラウンGP)、スーティル(フォース…..

  2. F1日本GP予選:ベッテルが鈴鹿初ポール!!、可夢偉が決勝レース出場??

    F1第15戦日本グランプリは3日、鈴鹿サーキットで公式予選が行われ、レッドブルのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークし今季4度目のポールポジションを獲得。2番手はトヨタのヤルノ・トゥルーリが入りフロントロウを獲得、3番手にはルイス・ハミルトン(マクラーレン)。初日のフリー走行で素晴らしい走りを見せた、ウイリアムズの中嶋一貴は17番手とかなり残念な結果に。
     まずはウエーバーを含め5台が脱落するQ1。セッションは最初にタイム計測に向かったセバスチャン・ブエミ(トロロッソ……

  3. F1 日本GP 予選〜赤・赤・赤

    今年は現地観戦できたので、やっと録画した地上波を見て全容が判った日本GP予選。良くも悪くも大混乱となり、セッション終了後もグリッドが決まらないというシーズン終盤のチャンピオン争いに拍車を掛ける展開となりました。地上波でも解説されていましたが、今年の鈴鹿は大…….