2010年シーズン開幕!! F1バーレーンGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

2009年11月にシーズンが終わって…4か月、新しいシーズンをどれだけ待ち望んだことでしょうか。2010年F1シーズン開幕となりました!!

最初の舞台は砂漠の国バーレーン。毎年3戦目の舞台となっていましたが、今年は2006年以来4年ぶりに開幕戦の開催地となりました。

ミハエルの復帰、可夢偉の活躍、アロンソの跳ね馬デビューと、もう列挙するだけでもキリがないほどです。

開幕の余韻に浸りながらまずはフリー走行の結果をお伝えいたします(F1通信より)。

1回目

Pos. ドライバー コンストラクターズ
01. スーティル(フォース・インディア)
02. アロンソ(フェラーリ)
03. クビサ(ルノー)
04. マッサ(フェラーリ)
05. バトン(マクラーレン)
06. ハミルトン(マクラーレン)
07. リウッツィ(フォース・インディア)
08. ロズベルグ(メルセデスGP)
09. ウェバー(レッドブル)
10. シューマッハ(メルセデスGP)
11. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
12. ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
13. ヴェッテル(レッドブル)
14. ブエミ(トロ・ロッソ)
15. バリチェロ(ウィリアムズ)
16. ペトロフ(ルノー)
17. デ・ラ・ロサ(ザウバー)
18. 小林可夢偉(ザウバー)
19. グロック(ヴァージン)
20. コバライネン(ロータス)
21. トゥルーリ(ロータス)
22. ディ・グラッシ(ヴァージン)
23. セナ(HRT)
24. チャンドック(HRT)

2回目

Pos. ドライバー コンストラクターズ
01. ロズベルグ(メルセデスGP)
02. ハミルトン(マクラーレン)
03. シューマッハ(メルセデスGP)
04. バトン(マクラーレン)
05. ヴェッテル(レッドブル)
06. ヒュルケンベルグ(ウィリアムズ)
07. マッサ(フェラーリ)
08. ペトロフ(ルノー)
09. アロンソ(フェラーリ)
10. デ・ラ・ロサ(ザウバー)
11. 小林可夢偉(ザウバー)
12. スーティル(フォース・インディア)
13. バリチェロ(ウィリアムズ)
14. リウッツィ(フォース・インディア)
15. クビサ(ルノー)
16. アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)
17. ウェバー(レッドブル)
18. コバライネン(ロータス)
19. トゥルーリ(ロータス)
20. グロック(ヴァージン)
21. ディ・グラッシ(ヴァージン)
22. セナ(HRT)
23. ブエミ(トロ・ロッソ)
24. チャンドック(HRT)

1回目は意外や意外、フォースインディアのスーティルがトップタイム、2回目は昨年のチャンピオンチームであるメルセデスのロズベルグがトップタイムでした。

フェラーリやマクラーレン、レッドブル、メルセデスが上位争いに絡んでいます。今回の台風の目といえるかもしれません。

可夢偉も1回目は18番手と振るわなかったものの、2回目は中段の11番手とあと少しで上位陣と絡めるところまで来ています。

4チームのほかにもクビサといったルノー勢やフォース・インディアも侮れない存在でしょう。

では恒例のPP予想といきます。

本命:ハミルトン

対抗:アロンソ

要注意:マッサ、シューマッハ

非常に難しいところですが、PPを多く取っているドライバーが今回取るのではないかという予想です。そう考えるとハミルトン、アロンソ、マッサが有力視といったところでしょう。ミハエルも4年ぶりの復帰とはいえ上位に食い込むこともあり得ます。

次はフリー走行3回目と予選、決勝と楽しみになってきました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Kyan's BLOG IV より:

    F1GP2010開幕

    2010年バーレーンGPの見どころ | Formula 1 | F1 特集 | ESPN F1 いよいよ2010年F1シーズンが開幕。 レース中に給油できないことがレースにどう影響するのか見物です。 …

  2. F1バーレーンGP フリー走行1回目。

    #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 皆様、さぁ、2010年F1GP開幕です。 今年もよろしくお願いいたします。

  3. F1バーレーンGP フリー走行2回目。

    #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; F1開幕戦バーレーンGPのフリー走行2回目が、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。