F1 スペインGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

アジアを中心としたフライ・アウェイの4連戦が終わって3週間。いよいよヨーロッパ・ラウンド突入でございます。中国GP前後にはアイスランドで火山噴火があり、その影響によってスペインGPが開催できないのではないかとささやかれていましたが、無事に開催できるに至りました。

新ポイント制になって幾分差が開くのではないかと思っていましたが、ほぼ接戦状態。これはもう面白い以外考えられない展開です。

ヨーロッパラウンド初戦、スペインGPの優勝は誰がもぎ取るのでしょうか。フリー走行の結果を見てみましょう。(F1通信より)

1回目

Round5_free1

2回目

Round5_free2

1回目はマクラーレン、2回目はレッドブルの1‐2でした。この4戦低迷しているミハエルも1・2回目双方3番手につけて、調子は上々であることをアピールしました。

さてPP予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:ハミルトン

要注意:ミハエル、アロンソ

予選の1発の速さと言えばヴェッテルというほど。過去4戦のうち3戦PP獲得をしています。ヨーロッパラウンド初戦でPP叩き出すと、速さを証明することになると思います。

ハミルトンもフリー走行では速さを見せているのでPPを取れなくてもフロントローかセカンドローにはつく可能性が高いと思います。

ミハエルも上位に食い込む可能性あり。アロンソも母国ということあって燃えてくるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク