F1 ヨーロッパGP ヴェッテルが久しぶりのポール・トゥ・ウィン!! 最終盤でオーバーテイクを見せた可夢偉が7位入賞!!

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round9_final

まず予め言っておきますが、現在表示している順位はレース終了直後の順位であり、現在バトンら9人のドライバーがセーフティーカー時のピットストップで審議の対象となっています。ペナルティの可能性もあるため暫定の順位となっています。審議の結果が決まり次第、当記事にて追記、あるいは結果の差し替えをいたします。

(1:50追記)

9人のドライバーにそれぞれ5秒加算のペナルティーが決定いたしました。これによりブエミが8位から9位に、デ・ラ・ロサがノーポイントに転落、その下のペトロフも加算対象となっているため、その下のロズベルグが10位に繰り上がると言う形です。可夢偉の上4人も対象となっていましたが、このペナルティによる順位変動はありません。

予選でレッドブルがフロントロー独占を果たしましたが、今回のレースは明暗を分けてしまいました。ヴェッテルは終始トップを譲らず、ポール・トゥ・ウィンでしたが、ウェーバーはスタートダッシュに失敗し、さらに10周目にはロータスのコバライネンと追突してしまい、宙を舞うほどの大クラッシュでした。一歩間違えたら命に関わるだけに、無傷ですんだのは何よりです。

2位のハミルトンは途中、セーフティーカーをオーバーテイクしたことによりドライブスルーペナルティとなってしまいましたが、ポジションを変えず、ヴェッテルとの差が広がっただけとなりました。それからファステストを連発しヴェッテルとの差を詰めながらもポジションを守り抜き、ポイントリーダーの地位を守りました。

フェラーリは今回、散々のレースとなったと言うほかありません。予選では4-5の好ポジションで、レースも序盤、ともに1つポジションを上げたのですが、セーフティーカーでのピットインにつかまりアロンソは9位、マッサに至っては2戦連続のノーポイントとなってしまいました。

可夢偉は今回大活躍でした。セーフティーカーではピットに入らず、3番手まで上昇。終盤までピットに入らず、さらにバトンのプレッシャーにもめげず3番手をキープしながらの走行は見事でしたが、その上を行くのがファイナルラップでアロンソとブエミをオーバーテイクでした。過去にオーバーテイクを仕掛けたことによるリタイアがあっただけに心配していましたが、今回は見事と言うほかありません。

次戦は2週間後、イギリス・シルバーストーン!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 2010F1第9戦 ヨーロッパGP

    ヨーロッパGPのお話。

  2. F1-2010 欧羅巴GP “世界激震日本躍進赤牛猛進編 ”

    F1-2010 欧羅巴GP “世界激震日本躍進赤牛猛進編 ” 2010.06.2

  3. 2010年 F1 第9戦 ヨーロッパGP決勝。

    #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 2010年 F1 第9戦 ヨーロッパGPの決勝レースが27日(日)、スペインのバレンシア市街地コースで行われた。

  4. F1ヨーロッパGP(2010 R9)

    F1第9戦ヨーロッパGP!

  5. ヨーロッパGPベッテル制覇&カムイ7位

    第9戦ヨーロッパGPハミルトン制覇&カムイ7位だ
    決勝ベッテル制覇&2位ハミルトン&3位バトンで
    4位バリチェロ&5位クビサ&6位スーティルだが
    7位カムイ&8位アロンソ&9位ブエミとなったし
    10位ロズベルクまで上位10番でポイント獲得だ
    決勝はS…….

  6. R_Blog O2 より:

    2010年F1第9戦、可夢偉7位入賞

    2010年F1第9戦ヨーロッパGP。 1位 セバスチャン・ベッテル(レッドブル・

  7. F1 第9戦 ヨーロッパGP 決勝

    予選ではレッドブルデュオがフロントローを取り返したヨーロッパGP。相変わらずバレンシアの海沿いのコースは絵的に綺麗ですが、モナコのような華やかさが無い分、3年目ともなるとちょっと見慣れた感が出てきますね(^_^;)スタートでは大きな混乱はなかったものの、2番手スタ…….

  8. F1ヨーロッパGP2010

    1.セバスチャン・ベッテル(レッドブル) 2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン) 3.ジェンソン・バトン(マクラーレン) 4.ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ) 5.ロバート・クビサ(ルノー)) 6.エイドリアン・スーティル(フォースインディア) 7.他林可夢偉(ザウバ…..

  9. E's Monologue. より:

    ベッテルが久々の勝利(第9戦ヨーロッパ)

    快晴の空の下で行われたヨーロッパグランプリ、レッドブルのS.ベッテルが久々のポールtoウィンを決めました。2位にはマクラーレンのL.ハミルトン、3位にチームメイトのJ.バトンが入りました。レースは序盤にM.ウェバーの大クラッシュで波乱を引き起こしセーフティーカーが入りましたが、この際のピットストップを巡っては一部のドライバーが審議対象となり、結果は確定していません。ザウバーの小林可夢偉は、タイヤ交換をギリギリまで遅らせる作戦で、見事な7位入賞となりました。
    ファイナルラップの可夢偉のアロンソ、ブエ…

  10. 2010 F1 ヨーロッパGP 決勝

    2010年のF1第9戦は、ヨーロッパGP。
    スペインのバレンシア市街地コース。
    ポールポジションにベッテル、フロントローにウェーバー、3番手ハミルトン、4番手アロンソ、可夢偉は18番グリッドから決勝スタート。
    9周目、ウェーバーがコバライネンに追突して、…….

  11. 2010F1ヨーロッパGP 決勝

    うほほ~~い! カムイちゃん、やりましたねっ!
    タイヤ交換なしで走り続けて、ダイジョブなの???と途中心配になりましたが、チャンプのジェンスを押さえきり、タイヤ交換後、跳ね馬を駆るアロンソとフェラーリエンジンを積んだトロのブエミをオーバーテイク、見事7位入賞!!!
    おめでとうカイムちゃーん!
    久々にTVの前でガッツポーズしちゃったよ~ww
    ザウバー、マシンもよくなってきたみたいね。よかった、よかった。
    それに引きかえ、アップデートしたはずなのにいまひとつのメルセデス。
    しかもおじさん…

  12. 風光明媚なバレンシアでマクラーレン2−3!

    まだレッドブルは速い!
    ここ2戦はマクラーレン1−2を成し遂げ、このままチャンピオンへまっしぐらと思ったが、まだまだレッドブルは速く、バレンシアはベッテルが優勝した。マクラーレンのハミルトンは2位、バトンは3位と確実にポイントをゲットした。地元でもあり、マ……

  13. erabu より:

    2010F1第9戦ヨーロッパGP

    バレンシア市街地コース、57周。 6/27決勝(晴れ、ドライコンディション)優勝

  14. Kyan's BLOG IV より:

    F1GP2010 ヨーロッパ

    ベッテルがシーズン2勝目! 可夢偉が殊勲の7位 | ヨーロッパGP | F1ニュース | ESPN F1 勝ったのはレッドブルのベッテル,2位にマクラーレンのハミルトン,3位にマクラーレンのバトン。 …

  15. haru より:

    おはようございます。
    カムイの最後のオーバーテイクは凄かったですね。目が覚めました。フェラーリは、バレンシアで復活するかなと思いましたが、まだまだですね。レッドブルもまだ速くチャンピオンシップがまた面白くなりました。
    また来ます。

  16. 蔵前 より:

    >haruさん。
    おはようございます。
    今回のレースは可夢偉は大活躍と言っても過言ではありません。マクラーレンにパフォーマンスで明らかに劣っているザウバーを操りながらも、マクラーレンにも劣らぬタイムをたたき出し続けて、バトンをオーバーテイクさせなかった、ピットイン後もアロンソをブエミをかわしたテクニックはまさに凄いとしか言いようがありません。
    フェラーリは今回セーフティーカーに泣かされて本来の力を発揮できなかったような気がします。それ以上にオーバーテイクショーができなかったと考えると、指摘の通りまだまだの様な気がしますね。

  17. OTHERS! より:

    バレンシアの侍

    南アフリカで青い侍達が活躍してますが、バレンシアにも侍がやってきたようです。。。
    【F1ヨーロッパGP】荒れたレースでベッテルが安定の優勝
     1位:セバンスチャン・ベッテル
     2位:ルイス・ハミルトン
     3位:ジェンソン・バトン
     7位:小林可夢偉
     10位…….

  18. ’10 F1ヨーロッパGP

    ベッテル、ポール・トゥ・ウィンで今季2勝目!
    W杯漬けの日々にウィンブルドンまで始まり、正直、かなりいっぱいいっぱいなところに更にF1とは・・・
    いや〜、ぶっちゃけ、限界超えてますね。
    なので、ちゃちゃっと・・・
    ベッテルが速くて強かったです。
    まるっきり危なげなくあっさりと勝ってしまいました。
    車のポテンシャルが強烈に高いわりに、ここまで思った程の結果が出てなかったんですけどね〜。
    ま、勝つ時はこんなもんなんでしょうね。
    その分、相方のウェバーが空飛んじゃいましたが・・・(無事で良かった)

  19. おお振り15巻&より銀&ヨーロッパGP

    おお振り15巻は西浦の次への目標だが
    呂佳&阿部部分アニメ無し微妙も
    モモカン姿なら凄く似合うと思うけど
    全員で目標を書く所は良い感じだったし…

  20. 2010ヨーロッパGP決勝

    F1第9戦ヨーロッパGPの決勝。 つまらなくなるという予想のもとに始まったヨーロッパGPは、結果的には意外なことが起きて、結構面白い部分も多かった。 フォーメーションラップのあと、57周でのレースがスタート。 ウェバーがかなり出遅れてしまい、ハミルトンが一気に2番手…..