年末恒例ランキング2010 vol.6 「ネタ」記事ランキング

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

年末企画は第6弾は新企画、今年の「ネタ」記事ランキングです。

今年は昨年よりも本を取り上げる機会が減ってしまいました。本職がだんだん忙しくなってしまったというのもいいわけになってしまいますが、あまり書評できる時間がなかったのが事実です。今年の反省点としては時間がなくても、書評をする。そこに「時間術」や「文章術」などの「実践」がものをいうと言うことを心がけながら書評を続けていきます。

で、書評を取り上げられなかった代わりに何を書いていたかというと、当ブログは「ココログ」にて取り上げていますが、その「ココログ」の中では「コネタマ」というネタのお題を提供するサービスがあるのですが、それを使って私のプライベートについていろいろと書いていました。書いた本人がいうのも何ですが、正直自分のプライバシーを半分無視した(?)ような記事の連続になってしまいました。これはこれでいい経験になったのですが・・・。

今回は今年取り上げた「ネタ記事」の中から、もっとも「答えにくかったネタ」ベスト3を取り上げてみました。

第3位:お酒を飲むとどうなるタイプ?

恥ずかしい、というよりも「実感がない」という意味で答えられないネタだったと思います。一応実感のある部分については赤裸々に書きましたが、周りはどのような印象だったのかについては私にもわかりません。

第2位:ジャージ姿で、どこまでなら行ける?

これは生々しかったネタでした。冬場は私服というよりも部屋着としてジャージを使っていたので、どこまで行ったことがあるかについては、もう恥をしのんで書きました。さすがにキツい質問でしたね。

第1位:一番長持ちしている服を教えて!

これほどやりづらく、これほど生々しく答えたネタはありませんでした。本など、勉強以外のものに関しての出費はあまりしない、それ以上に消極的になってしまう用になってしまっています。とりわけ服のことに関してはかなりズボラだということを今回しらしめてしまうような、恥ずかしい記事となってしまいました。

次回は年末企画ファイナル。F1レースランキングです。

スポンサーリンク

コメント

  1. マグロ船 齊藤正明 より:

    ジャージ、笑えますねー
    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いいたします。

  2. 蔵前 より:

    >齊藤さん。
    書いた後、後悔しましたよ。。。
    これほど恥ずかしいネタがあるとは。。。
    今年もよろしくお願いいたします。