絶対の自信をつくる3分間トレーニング

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

絶対の自信をつくる3分間トレーニング 絶対の自信をつくる3分間トレーニング
松尾 昭仁

あさ出版  2011-01-17
売り上げランキング : 63573

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あさ出版様より献本御礼。
トレーニングと一括りと言っても「筋力」や「思考」、「ビジネスマナー」に至るまで様々なものがある。「鍛え上げる」という点からではどれも共通しているのは確かであるが。
本書は「自信を作る」トレーニングはズバリ「心構え」である。著者は「ダメ社員」の烙印を押されたが、本書にあるトレーニングを続けた結果、「カリスマ講師」で全国津々浦々と活躍している。そのトレーニングメソッドを1冊の本に纏めている。

第1章「ストレッチ編 自信のないあなたの考えを変える」
まずはトレーニング前の「準備体操」である「ストレッチ」として、意識や考え方を変えることについて伝授している。
たとえば肩書きや学歴を考えない、あこがれのもの(こと)を体験してみると言うことが挙げられる。

第2章「トレーニング編 3分であなたの印象をアップさせる!」
次はいよいよトレーニングに入る。
まずは第一印象のトレーニング。「人は見た目が9割」という本が約120万部を売り上げる大ベストセラーとなったのだが、当ブログ(というよりも前身のブログ)ではあまり評価しなかった。しかしいざビジネスの世界にいってみると「確かにそうだな」と思ってしまう節もいろいろと感じるときもある。
身だしなみや言葉遣い、時間の使い方、お金の使い方に至るまでトレーニング方法を紹介しているが、よく見れば「細かいところまで気を使え」ということにある。仕事においても、プライベートにおいても「細部までこだわる」力を追い求めていくことで、信頼を勝ち取ることができたり、何よりも印象ががらりと変わっていく。そのトレーニングを続けていくことによって、自分では想像のできなかったチャンスや成功を体験することができる。

第3章「総仕上げ編 「絶対の自信」を手に入れよう」
「自信」は、何も根拠のないところからでもつくことができる。しかし経験やトレーニングの積み重ねによってその「自信」を「確信」に近づかせることもできる。

本書は「ごく当たり前」なことばかりが取り上げられている。「なんだ当たり前なことじゃないか」としらける読者もいるが、その「当たり前」なことを続けていくことによって、良い意味で「とんでもない」ところへ向かうこともできる。「当たり前なこと」は誰でもできる。しかしそれをずっと続けるのはそれを意識している、ごく一握りしかいない。とにもかくにもトレーニングを「続けていく」ことによって本書のことを「無意識」にできることが、後の大きな宝となる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 携帯ミラー より:

    身だしなみにはこれが必要です

  2. 蔵前 より:

    >携帯ミラーさん。
    コメントありがとうございます。
    またリンクのご提示ありがとうございます。
    かなり参考になります。