クビサ ラリーでのクラッシュで多発骨折

クビサ ラリーでのクラッシュで多発骨折

クビサ 2011年シーズンの戦線離脱が確定的

シーズン前の中でも最も衝撃的なニュースが飛び込んできました。ルノーのクビサがラリーレース中に大クラッシュし、右腕や足を始め数カ所に骨折をしたそうです。

クビサとクラッシュというと4年前のあのクラッシュを呼び起こしてしまいます。

この時は軽い怪我で済み、1戦休んだだけだったのですが、今回はそうにはいきません。かの「ロータス・ルノー」復活1年目と言われるシーズンをすべて棒に振ると言うことが確定的になるくらいの大怪我となるからです。

ただ、不幸中の幸いはあります。手の切断手術はどうにか回避ができたと言うことで、そのことでクビサのレース人生が断たれると言うことは回避できました。

とはいえ予断は許さない状況で、今後の情報にも注意しなければなりません。

大クラッシュを経ても復活してくる、「不死鳥」の如く蘇って欲しい、そう願わずにはいられません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. クビサ骨折!

    ロータス・ルノーGPのロバート・クビサは、イタリアで開催されたラリー・ロンデ・ディ・アンドラに参戦中に横転し、第1ステージで高速クラッシュ。ヘリコプターで病院に搬送された。命に別状は無いものの、F1選手生命を脅かしかねない!?早期の回復を祈るのみだ。
    ロ……