2011年 F1トルコGP フリー走行1・2回目結果


3週間ぶりにF1が開催されます。今回はアジアとヨーロッパの架け橋となるくに、トルコ。そして長い長いヨーロッパラウンドの開幕戦といえる一戦です。

さて、フリー走行1・2回目の結果と行きましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round4_free1

2回目

Round4_free2

1回目と2回目とでコンディションががらっと変わっているので、どれが速いのかというのは一概に言える状況にはないです。とりわけヴェッテルは1回目で大クラッシュを喫してしまい、2回目は走行できず、と言う結果に終わってしまっています。

天気予報では予選・決勝ともに晴れでドライコンディションが予想される事を考えるとハミルトンはウェットでの走行を避けたということが窺えます。

今回のフリー走行だと予選ではどうなのか、というのはちょっと読みにくいですね。。。

さて、PP予想と行きましょう。

本命:ウェーバー

対抗:バトン

要注意:ヴェッテル、アロンソ

速さではヴェッテルですが、今回の大クラッシュによりマシンがどこまでダメージを受けたかで変わってくる可能性があります。その場合はおそらくウェーバーが台頭してくるのではないかと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク