2011年 F1モナコGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

年に1度の伝統の祭典、モナコGPが昨日開幕致しました。インディ500やル・マン24時間と並ぶ三大レースと呼ばれているだけあって、どのドライバーも特別な気持ちで臨んでいます。

さて、フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round6_free1

2回目

Round6_free2

1回目はヴェッテル、2回目はモナコで2勝しているアロンソがトップタイムをマークしました。他にもハミルトンやロズベルグ、バトン、マッサも良いタイムをたたき出しています。

さてPP予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:アロンソ

要注意:ハミルトン、ウェーバー

速さではヴェッテルが有利となりそうだが、ハミルトンやアロンソも捨てがたいと言った所です。抜きにくいサーキットであるモナコでは予選順位が重要になるため、この予選はかなり重要になってきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク