バーレーンGPとインドGPと来年のスケジュール

次戦のカナダまではあと1週間はありますが、今回は今年、及び来年のF1についてニュースがありました。

「バーレーンGP 2011年のカレンダーに正式復帰」

FIAは、バーレーンGPが2011年のF1カレンダーに復帰することを正式発表した。金曜日にバルセロナで行われた世界モータースポーツ協議会で、反政府デモによる混乱で中止となったバーレーンGPが10月30日に開催されることが正式に決定し、インドGPが最終戦として12月に開催されることになった。「GPUpdate.net」より一部抜粋)

楽しみが増えることに関して言えばうれしいのですが、この決定によってチームやドライバーとしては負担が増えます。

しかも例年12月はテストや休暇などポストシーズン真っ只中。しかも来シーズンのマシン開発も手がけなければならない時です。この決定で12年仕様のマシン開発に影響を及ぼすのは必至です。そのことを考えるとあまり良い決定では無いように思えてなりません。

続いて、

「FIA 2012年の暫定カレンダーを発表」

早くも来年度の暫定カレンダーが発表となりました。あくまで「暫定」なので決定ではありませんが…。

来年度は今年よりも多い21戦。コチラもチームやドライバーの負担増必至の日程ですね。見所が増えるのは観る人にとっては良いのですが…。

ちなみに暫定スケジュールは以下の通りです。

3月11日 バーレーンGP
3月18日 オーストラリアGP
4月1日  マレーシアGP
4月8日  中国GP
4月22日 韓国GP
5月6日  トルコGP
5月20日 スペインGP
5月27日 モナコGP
6月10日 カナダGP
6月17日 アメリカGP
7月1日  ヨーロッパGP
7月15日 イギリスGP
7月29日 ドイツGP
8月5日  ハンガリーGP
9月2日  ベルギーGP
9月9日  イタリアGP
9月30日 シンガポールGP
10月14日 日本GP
10月28日 インドGP
11月11日 アブダビGP
11月25日 ブラジルGP

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク