2011年 F1カナダGP 豪雨中断・SC導入の大波乱のレースをマクラーレンのバトンが大逆転で制す!!

結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round7_final

PP予想・優勝予想では荒れるレースになると予想していました。予想通り荒れたレースになったのですが、豪雨中断や最終周の大逆転となると想像を遙かに超えるレースだったと言うことが窺えます。

その荒れたレースの中でも終始リードしていたのがヴェッテルでしたが、その波乱に巻き込まれたのは最終周、ターン6のコーナーでスピンを喫してしまい、優勝を逃してしまいました。

その優勝をもぎ取ったのは辛酸を舐め続けてきたバトン。ぐんぐんと追い上げて、最後はヴェッテルのスピンで大逆転で今季初優勝をもぎ取りました。最後の最後で魅せてくれました。

魅せてくれたと言えば、可夢偉もそうです。豪雨の中タイヤ選択がマッチし、赤旗中断の頃には2番手を走行。あわや日本人最高位更新、もしくは優勝とまでと考えられたのですが、結果は7位フィニッシュ。それでも連続ポイント獲得は値千金と言っても過言ではありません。

次戦は2週間後、スペイン・ヴァレンシア!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 2011F1 加奈陀決戦 “雨雨雨地上波無情道端歓喜編”

    2011F1 加奈陀決戦 “雨雨雨地上波無情道端歓喜編” 2011.06.12

  2. F1 2011 第7戦 カナダGP 決勝

    予選ではベッテルが今期6回目のポールをGETしたF1第7戦、カナダGP。毎年大荒れになるGPで見応え満点なんですが、時差の関係で中継が夜中なのが辛いところなんですよね。起きて観戦し …

  3. カナダGPバトン制覇&可夢偉7位

    第7戦カナダGPバトン制覇&可夢偉7位なった様だよ
    バトン制覇&2位ベッテル&3位ウェーバーとなったし
    4位シューマッハ&5位ペトロフカムイ&6位マッサで
    7位カムイ&8 …

  4. FAIRY TAIL&カナダGP

    FAIRY TAILはエクシード真相だが
    シャルル&ハッピーの送られた話も
    ガジル連携して暴れだして楽しみで
    次は色々も最高の結末が見れるよ…

  5. 別館の予備(FAIRY TAIL&カナダGP)

    6月13日 FAIRY TAIL&カナダGP
    TBアドレス
    http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10919340919/7ed7c73d

  6. chibiaya日記 より:

    F1 2011 カナダGP

    バリチェロ、予選16位。 期待薄。 しかし雨が降れば話は別かも…と思いつつ、 先

  7. バトン ファイナルラップで逆転優勝!<F1カナダGP>

    地上波は時間切れで見れなかったけど
    バトンの優勝は嬉しい!
    続きは後ほどと書いたけど、ほとんど見てないから何もかけない。でも最終ラップでバトンからベッテルをオーバーテイ …

  8. 2011 F1 カナダGP 決勝

    2011年のF1第7戦は、カナダGP。
    雨のジル・ビルヌーブ・サーキット。
    ポールポジションはベッテル。
    2番手アロンソ、3番手マッサ、4番手ウェーバー、5番手ハミルトン。

  9. ◇◆2011年 F1第7戦 カナダGP 決勝。◆◇

    F1GP (゚▽゚*)>シャキーン!! F1カナダGPの決勝レースが12日(日)、モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。

  10. 2011年 F1第7戦 カナダGP 決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    F1カナダGPの決勝レースが12日(日)、モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。
    続きを読む

  11. 2011年 F1第7戦 カナダGP 決勝。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    F1カナダGPの決勝レースが12日(日)、モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われた。

  12. Kyan's BLOG IV より:

    F1GP2011 カナダ

    ## 06/13 11:50 追記 2011年F1世界選手権カナダグランプリは雨中の激戦、最終周までもつれる波乱の展開に – GIGAZINE 終盤は盛り上がったレースになったようでなにより。 勝った…