年末恒例ランキング2011 vol.5「ビジネス」本ランキング

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

年末恒例ランキングもこれが第5弾。「ビジネス」本ランキングです。例年はこのカテゴリーが最も多く取り上げておりましたが、昨日も書いたとおり、今年は73冊と2番目に多い冊数でした。元々当ブログはビジネス本専門ではなく、ありとあらゆる本を取り上げることが当ブログのポリシーなので、ビジネス本に偏ることは好ましくありませんが・・・。
それはさておき、ビジネス本の中にもおもしろいところ、あるいは実践すると思わぬ効果を生んだ本も中にはありました。例年は選りすぐり10冊でしたが、最も多かった人文は5冊だったので、今回は5冊を取り上げることとします。

第5位:パーソナル・プラットフォーム戦略

パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書) パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書)
平野敦士カール
ディスカヴァー・トゥエンティワン  2011-11-16
売り上げランキング : 188

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

プラットフォームが重要視されてきた時代だからでこそそれに対応する戦略が必要であることを知らせてくれた一冊でした。ソーシャルネットワークも発展してきたことにより、プラットフォームを構築することが容易にできるようになったからでこそ、「ひとり社長」ができる時代になった、というのを象徴づけた一冊でした。

第4位:「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!

「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす! 「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!
池田 千恵
マガジンハウス  2011-07-28
売り上げランキング : 27152

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

ビジネスマンになるとあれこれやることが増えるだけではなく、一人で考える時間も容易にとることができなくなります。私もだんだんそれを実感するようになってきました。その「ひとり時間」を重要視し、いかに使うかを気づかせてくれた一冊でした。

第3位:プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術

プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術 プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術
俣野 成敏
プレジデント社  2011-11-15
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

ビジネスマンとして、プロフェッショナルとしてのあり方を教えてくれた一冊でした。リストラ候補と呼ばれた時代から意識や仕事法など様々な「改革」を経て最年少役員に抜擢されたエピソードまで満載の内容でした。

第2位:今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?

今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか? 今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?
中村将人
経済界  2011-10-25
売り上げランキング : 861

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

本書もさることながら、著者のプロフィールも強烈なものでした。5度も死にそうになった経験を持っていることから、「最後の一日」を思わずにはいられなかったのかもしれません。人は誰しも「死」と隣合わせと呼ばれる中で、悔いのない人生を送るにはどうしたら良いのか、というのを考えさせられる一冊でした。

第1位:マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~

マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~ マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~
マネー・ヘッタ・チャン
あさ出版  2011-04-25
売り上げランキング : 1880

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

ビジネス書の中で最もインパクトの強かった一冊と言えます。投資にしても、自己啓発にしても、人生にしても様々なところで「甘い声」「甘い罠」が蔓延っています。本書はそのようなことを鋭く(黒く?)抉った至高の一冊でした。

次回は「F1レース」ランキング。

スポンサーリンク