まずは、「つき合う人」を変えなさい!

まずは、「つき合う人」を変えなさい! まずは、「つき合う人」を変えなさい!
山本 亮

すばる舎  2009-09-18
売り上げランキング : 171760

Amazonで詳しく見る by G-Tools

人との「縁」はその人となりを表しているという。あなたの周りの人にはいったいどのような人がいるのだろうか。人との出会いによってはその人の考え方や生き方も変わることもできれば、働き方にも影響を与える。「つき合う人」によって、自らそのものを変えることができる、というが本書ではどのように変わるか、どのつきあい方で変えるのか、について自らの体験をもとに示している。

PART-01「仕事もお金もない私が、ドツボから抜け出せた理由」
著者は高校卒業し一浪してから社会人生活が始まった。しかし気がついたら派遣社員となり、先の見えない生活を送っていた。そこで自らつきあっている人に原因が合ったことを発見した。新しい人と出会うことなく「類友」ばかりつきあっていたことだったという。

PART-02「"こんな出会い"で一気に感化された!」
今はその頻度は減ったもののセミナーやパーティーなどに足を運ぶことが多い。人との新しい出会いによって仕事やプライベートで様々な化学反応を起こすこともある。もっとも出会った人々の話を聞くと仕事でもプライベートでも役立つ話やおもしろい話がある。
出会いによって人に感化することによって変わることができる。本章ではニート寸前から様々な人と出会ったことで変わったエピソードとともに紹介されている。

PART-03「人生が好転する「出会い方」&「つき合い方」の法則」
人と出会うことによって好転することはわかったが、どのように出会えばよいのか。本章では会合やセミナーでの出会いやつきあい、さらにはメンターに至るまで紹介している。

PART-04「年収アップできる!"はじめの一歩"はココから」
ここでは「出会い」というよりも目標や夢、モチベーション管理といったところが中心となる。

PART-05「人生がうまく回り出す「仕事・お金・勉強」のヒント」
著者が起業してからも様々な人と出会い、メンターからの助言によって仕事がうまく回り出すエピソードをつづっている。仕事とプライベート、その区分けや労働観の変化も取り上げている。

「人との出会い」は仕事や考え方、習慣も変わる。子供が親の背中を見て育つように、様々な人と出会うことによって変わる。著者はどん底時代から人と出会う、つき合うことによって影響を受け、変わることができた。その証しが本書と言える。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク