2012年 F1スペインGP フリー走行1・2回目の結果、そしてPP予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

2012年シーズンも本格的な戦いとなる「ヨーロッパ・ラウンド」に突入です。ここ4戦はいずれも異なる優勝者を出しており、ドライバーズ・ランキングでもトップがめまぐるしく変わる様な様相をを見せております。

このヨーロッパ・ラウンドを制するドライバーは果たして誰なのか、その試金石となるのが、今回のスペインGPでは無いかと思います。

さて、フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round5_free1

2回目

Round5_free2

1回目はアロンソが、2回目はバトンがトップタイムをマークしました。可夢偉も1回目は3番手、2回目は9番手と上々の位置に付けております。

今回の天候は晴れて暑いとの予想であり、フリー走行1・2回目も同様の空模様でしたからこのフリー走行のデータでどのような戦略を立てるのか、注目が集まりそうです。

さて、PP予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:ロズベルグ

要注意:バトン、可夢偉

コンスタントに上位をマークしたヴェッテル、競争力の強いメルセデスエンジンを持つロズベルグやバトンが来る様な気がします。可夢偉もフリー走行の勢い、あるいはそれ以上の速さを見せつけられれば、日本人史上初のPP獲得もあるかもしれません。

※ 私事の関係で、今戦、及び次戦のフリー走行3回目の結果のUPはいたしません。予選結果につきましては日曜日の12時あたりにUPをいたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク