2012年 F1モナコGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

F1サーカスはいよいよ大舞台へ。「伝統」という名で知られるモナコGPです。モナコGPと言えばロードレースの中でも「世界3大レース」と呼ばれるレースの一つであり、F1のみならずモータースポーツ界全体で最も注目されるレースの一つと言えます。

世界中のセレブが集まる場所であるモナコ、優雅な場所で見せる火花は果たして何色になるのでしょうか。

さて、フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round6_free1

2回目

Round6_free2

1回目はアロンソ、2回目はバトンがトップタイムをマークしましたが2回でコンディションの異なる中でのフリー走行なだけに、各チームとも得られたものは大きかったように思えるかもしれません。

可夢偉は1回目は7番手、2回目は5番手とまずまずのポジション、抜きにくいコースなだけに予選の上位獲得は重要な要素なので速さを見せたいところです。

さて、PP予想と行きましょう。

本命:バトン

対抗:グロージャン

要注意:アロンソ、マルドナド

ヴェッテルやハミルトンがいつも予想に上がるのですが、今回のフリー走行を見ると、どうやらPPに入るかどうか微妙なところです。しかし何が起こるかわからないのが今シーズンのF1、予想通りになるとはとても思えませんが・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク