女後継者―ストーミー・ペトラルの幸せ

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

女後継者〈上〉―ストーミー・ペトラルの幸せ 女後継者〈上〉―ストーミー・ペトラルの幸せ
バーバラ・テイラー ブラッドフォード Barbara Taylor Bradford

アストラル  2008-02
売り上げランキング : 797787

Amazonで詳しく見る by G-Tools

女後継者〈下〉―ストーミー・ペトラルの幸せ 女後継者〈下〉―ストーミー・ペトラルの幸せ
バーバラ・テイラー ブラッドフォード Barbara Taylor Bradford

アストラル  2008-02
売り上げランキング : 787029

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「女は度胸」とも言い、「女は愛嬌」とも言う。

正しいことわざとしては「男は度胸、女は愛嬌、坊主はお経」と言われているが、最初に記しているようなことでも「言葉の意味」としてではなく、本書にでてくる女性の後継者たちの「生きざま」がそう言っているように思えてならない。

本書は一代にしてクィーン・エリザベスに匹敵するほどの財をなし得た資産家の娘・孫・曾孫・玄孫・・・と様々な「後継者」と呼ばれる女性たちの戦い・恋を4人の主人公のパターンで描いている。

その4人の主人公が紡ぎ出すラブストーリーは日本で語られる甘く切ないものが多いのだが、本書で紡がれるものはブルジョワの階級であるせいか、それともその意識の強いイギリスであるせいか、「恋心」の中にもしたたかな「駆け引き」も描いており、ハラハラさせられるような描写もあり、おもしろい作品と言える。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク