2012年 F1インドGP フリー走行の勢いそのままにヴェッテルがPP獲得!! そして優勝予想


結果は以下の通り。(「F1通信」より)

Round17_qualifying

ヴェッテルがフリー走行すべてトップタイムをマークした勢いそのままにインドGP2年連続PPをたたき出しました。チームメートのウェーバーが2番手に入り、レッドブルのフロントロー独占となり、レッドブルの勢いが増した予選となりました。2列目にはマクラーレン勢、3列目にはフェラーリ勢とタイムと言うよりもチームの速さがはっきりと分かれた予選の印象を受けました。

可夢偉は17番手とQ2に進めるのがやっとという形、チームメートのペレスが8番手と好位置にいるため、ザウバー勢で明暗を分ける結果となってしまいました。

さて、優勝予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:ウェーバー

要注意:アロンソ、ハミルトン

ヴェッテルで決まりか、それともまた混迷を極めるのか、というターニングポイントをはらんだレースとなりますが、ポジションとしてはヴェッテルが大いに有利と言えます。ヴェッテルとアロンソの対決となりそうですが、スタートダッシュ時のチームメートの役割が大きなカギを握るような気がしてなりません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク