2012年 F1アブダビGP フリー走行1・2回目結果 そしてPP予想

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

インドGPから1週間。いよいよアジアラウンド最後となる地、ドバイ・アブダビにやってきました。アブダビGPは2009年に初開催された地であり、かつ全20レースで唯一の「トワイライトレース」となります。簡単に言えば、夕方からレースとなり、時が経つにつれナイトレースになっていくので、暗くなる頃がレースの醍醐味であり、危険さもましてくることで有名になりました。

4連勝のヴェッテルはここでも勝利し、チャンピオンに王手をかけるのか、あるいはアロンソらが待ったをかけるのか、注目が集まります。

それでは、フリー走行1・2回目の結果を見てみましょう。(「F1通信」より)

1回目

Round18_free1

2回目

Round18_free2

ハミルトン・バトン・ヴェッテルが上位を争うようなフリー走行でした。しかしウェーバーやアロンソのタイムも悪くないので、予選も群雄割拠なものとなりそうです。

可夢偉は終始中団どまりでした。これが予選にひびかなければいいのですが…。

さて、PP予想と行きましょう。

本命:ヴェッテル

対抗:ハミルトン

要注意:バトン、アロンソ

サーキットの相性もあるかと思いますが、関係なしに連勝街道を突き進んでいるヴェッテルがPPを取るのではないかと思っています。あとはアロンソがどのポジションにいるかで、決勝もまた面白いものとなるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク