会社員がゼロから稼げる! 融資フル活用不動産投資術

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

サンライズパブリッシング様より献本御礼。
「不労所得」という言葉を聞くと、楽して稼げるような印象を持つのだが、それを達成するためには、試行錯誤や失敗を繰り返す必要がある。もちろん本書で取り上げる不動産投資も例外ではない。しかしその不動産投資をするにも安全で賢くできるやり方があるのだという。本書は不動産投資をするための不動産の選び方、資金繰り、管理業者、利益の選び方などを伝授している。

第1章「会社員でもできる!「不動産投資」とは?」
不動産投資は会社員でもできるそうで、実際に不動産投資で成功した会社員も多いのだという。むしろ会社員だからでこそ、不動産投資をやった方が良いというのだが、その理由もあれば、不動産投資をする理由、そして基本的な流れとは何かについて取り上げているのが本書である。

第2章「成功率100%!?銀行からのお金の「借り方」「返し方」」
しかし不動産投資をするにも投資をするには莫大な金額が必要である。投資案件によってはサラリーマンの生涯収入を上回るような資金が必要になるのだが、そのうえで銀行からお金を借りる必要がある。そのお金を借りることは単純に言うと「融資を受ける」ことであるのだが、銀行から借りるにしても一筋縄ではいかない。それを確実にできる方法があるというのだが、そのポイントを列挙している。

第3章「誰もがうらやむ「よい物件」を手に入れよう!」
「よい物件」と言っても利便性のある物件もあれば、利回りの高い物件、さらには築年数が浅いというようなものがあるのだが、そもそも「よい物件」の定義とは何か、それをどのようにして手に入れ、収益にしていくか、そのことについて取り上げている。

第4章「安心して任せられる「管理会社」を見極めよう」
不動産投資において利益を上げるためには、当然入居者が必要になってくる。その入居者が安定的に住んでくれるためには細かい管理が必要になってくるのだが、その管理を自分だけでやってしまうと、新たな不動産選びすらままならない。そのために管理をしてくれる会社が必要になってくる。しかし「管理」とひとえに言っても「入居者管理」や「建物管理」と管理の切り口によってやり方が異なってくる。その管理を行う会社選びとその見極め方を本章に手伝授している。

第5章「「リフォームとメンテナンス」で差をつける!」
物件を管理する前に必ずと言ってもいいほど行うのが「リフォーム工事」「メンテナンス工事」である。それらの工事を実施する・しないで大きな差が生まれるし、方法・考え方のの違いでも入居率、ひいてはこれからの利益も変わってくる。その差をつけるためのリフォームとメンテナンスの考え方を本章にて取り上げている。

第6章「誰も教えてくれない「稼働率UP」の秘密」
不動産投資の「肝の肝」といえるほど最も重要なものが前章で取り上げた入居率、いわゆる「稼働率」である。この稼働率を上げないと収入にならず、宝の持ち腐れになってしまう。その稼働率を上げるためにも一工夫が必要であるという。本章ではそのことについて取り上げている。

第7章「安心して不動産投資を続けるためのQ&A」
最後は不動産選び、管理、そして不動産投資そのものを続けるところにおいて、どこで躓いているのか、そのことについてQ&Aにして取り上げている。不動産投資をやってことがない方というよりも、不動産投資を始めたばかり、あるいはこれからスタートしようと思っている方であれば適している章である。

不動産投資というと、「お金がかかる」「リスクがある」という所から投資の中でもなかなか敷居が高い印象を持つ人も多い。しかしそれもコツをしっかりととらえ、確実に実行することで、リスクは提言し、安定的に稼げる基盤になる。それを基礎から応用まで伝授しているのが本書とである。

スポンサーリンク