年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人


サンライズパブリッシング様より献本御礼。
人の行動や考え方、さらにはマインドのあり方によって年収が大きく変わる。その年収の次第によってどのような行動・マインドなどのあり方が変わってくるのか、本書は「年収300万円」「年収1000万円」「年収1億円」に分けて紹介している。

第1章「行動編」
得意分野や苦手分野、仕事のこなし方からオリジナリティ、まねぶ、売り込みや意識などの行動のあり方について年収の違いによって変わってくる。その中でも年収1億円稼いでいる方々はそれ以下とは全く違う、別次元の行動を伴っている。

第2章「マインド編」
心構えは年収でも大きく変わってくる。行動のあり方以上にマインドの持ちようによって年収も変わってくるし、なおかつリッチな心構えを持つことによって行動や人間関係、時間管理などのありとあらゆる要素が変わってくる。その肝となる章と言える。

第3章「人間関係編」
人間関係の変化もまたありようによって変化を遂げていく、その中でどのような人間関係を大切にしていくか、そして人との当たり方はどうしたら良いかを提示している。

第4章「お金編」
「お金」というと持ち方や稼ぎ方といったことに目が行きがちであるが、それ以上に行動や稼ぎ方などが変わる要素として「使い方」が挙げられる。また収入に関する考え方もまた変化を見せることによって年収が変わって行くことができる。

第5章「時間編」
時間の作り方について、スケジュール・やるべきこと・睡眠・仕事に至るまでのことをどのように使ったらよいかで年収も大きく変わってくる。その変わってくる中で誰しも平等にある「24時間」をいかにして使っていったらよいかを年収ごとに提示している。

第6章「環境編」
環境の変化によって年収も大きく変わってくる。その環境はどのようにして変えたらよいか、衣食住から、家族、結婚、モノなどの要素をいかにして変えていくかその方法を取り上げている。

年収の変化には様々な要素がある。もちろん年収だけでなく、成功・失敗の差にも影響が出る。その差はどこにあるのか、様々な角度で分析された一冊と言える。

スポンサーリンク