クラウドガール

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

姉妹は性格が同じような人もいれば、反対に対照的な性格でいざこざが起こるようなこともある。しかも、その「対照的」な部分ははっきりと見える所もあれば、細かい部分にて表れる部分もある。

本書で出てくる姉妹は表に出てくるような部分もあるのだが、会話の中で出てくる部分もある。しかしその対照的になった根本的な理由として「母」の存在が挙げられるという。その挙げられる根本的な要素にはどこが挙げられるのかが本書の根本としてある。

その母親の存在もまた複雑で、複雑な環境であり、なおかつ人物であることが窺えるのだが、姉妹たちは母親のどこに影響を受けたのかが物語を進めていくうちに理解できるようにつくられている。

本書で最も伝わるのは「親子愛」の重要性である。わかり合えた部分とそうでなかった部分とがあり、それがその重要性を引き立たせてくれる一冊と言える。

スポンサーリンク