美人薄命


3日前、衝撃のニュースが入った。人気アイドルグループ「私立恵比寿中学(通称:エビ中)」のメンバーだった松野莉奈氏がわずか18歳で逝去した。7年前にエビ中に加入し、2012年にデビューし、これから活躍する矢先の訃報である。テレビ自体は見ないのだがYouTubeを通じて歌っている姿は明るく、なおかつ美しかった。訃報を触れるとどうしても本書のタイトルにある四字熟語を思い浮かべてしまってならない。

本書の話に移る。本書はとある老婆を中心とした物語であるのだが、その老婆にも美人だった時代がある。その時代には愛し合った男がおり、その男とは結ばれる寸前で採取的には結ばれなかった。その恋物語にはなんと「ミステリー」もあったという。そのミステリーとはいったいどこにあるのかを描いたのが本書である。

メッセージの込められた作品であり、一見ミステリーらしからぬストーリーもちりばめられているのだが、通しで読んでみるとやはりミステリーと思わずにいられない不思議な一冊である。

スポンサーリンク