外貨で月20万円稼ぎ続けている 私の連勝法

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

最近ではあまり聞くことはないのだが、投資方法の一つとしてFXがある。正式には「外国為替証拠金取引」と呼ばれているのだが、「Foreign Exchange」の頭文字を取った「FX」との呼ばれ方が一般化している。投資の中でも最もギャンブル的なイメージが強いのだが、安定して稼げるものもあるのだという。その稼げる要素としてどのようなテクニックがあるのか、そして取引方法をどのように行ったらよいのかそれを示している。

序章「私とFXとの出会い」
著者がFXと出会ったのが、今から14年前のことである。その時著者は失業中だったのだが、そこから古本屋からFXと出会い、そこからFXをはじめ、稼げるようになって言った。

基礎編「FXって何なの?」
元々FXは存在したのだが、急速に認知され始めたのは2005年前後である。その時にFX二関するニュースなどが取り上げられ、世間話の中でも引き合いに出されることがあった。そのFXは「証拠金」「レバレッジ」「スワップ」「強制決済」と言った用語がある。その用語をいかにして使うのかを取り上げている。

実践編「さあ、取引してみましょう!」
安定的に稼ぐためにどのような取引を行ったらよいのか、そこにはテクニックが必要であるのだが、経済的な波をいかにして読み解き、安定化していくのか、など考えたり、読んだりするようなことがどうしても必要になってくる。

番外編「投資を始める、その前に」
投資を始める前に準備すべきことは数多くあるのだが、その中でも取引会社選びから取引の方法、テクニック、さらには投資の心構えなど様々なものがある。

投資はリスキーな部分があるのかも知れないのだが、それ以上に学ぶべきものや投資を行うための準備として本書がある。

スポンサーリンク