パーソナル・インパクト 「印象」を演出する、最強のプレゼン術

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

第一印象でよい印象を与えるためには「インパクト」がとても大事になる。もっともインパクトを与えることによって相手から好印象を与えたり、仕事をもらったりするようなことがある。そのインパクトをいかに良いものにし、相手への印象を良いものにしていくのかそのテクニックを伝授している。

第1章「パーソナル・インパクトの基礎(STEP1)」
そもそも「パーソナル・インパクト」とはどのような要素が入っているのか、プレゼンの方法はもちろんのこと、その人自身のことを知っておく必要がある。

第2章「パーソナル・インパクトのトレーニング&テクニック(STEP2)」
インパクトをつけるためには様々な基礎を持つ必要がある。その基礎を磨くためにはビジュアルから所作、さらには表情や声といったトレーニング方法を伝授している。

第3章「パーソナル・インパクトの実践(STEP3)」
印象作りは非常に大事であるのだが、一朝一夕ではうまく行かない。うまく行かないのだが、長い目を見て実行していく必要がある。その長い目で実践する方法とプレゼンの方法を取り上げているのが、本章である。

インパクトを与えることは一つであるのだが、そのインパクトを良いものにしていくために、印象をつくったり、あるいは特徴的なプレゼンをしたりするようなことが必要である。もちろん実践をし続けていくことで磨いていき、なおかつ価値も上がって来る。

スポンサーリンク