外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

ヨガというと、体の柔軟のイメージがあるのだが、実際には「瞑想」や「呼吸」なども行う必要があり、その2つの様相がなくてはヨガは成り立たない。精神統一をしたり、雑念を振り払ったり心理的なリフレッシュをする上でもヨガは結構重要な要素が詰まっているように見えるのだが、実はエリートはヨガを実践しているのだという。それは何故なのか、それはヨガの中にビジネスパーソンとして活動するための要素が詰まっているのだという。

LESSON1「あなたは「ヨガ」を誤解している」
「体が資本」という言葉がある。もっとも仕事をする際にも体調を万全にすることは非常に重要な要素であるのだが、それを蔑ろにするビジネスパーソンも少なくない。しかし体調を万全にするためにはヨガは必要であるのだが、体が柔らかくないとダメであることや女性の専売特許と異様なイメージを持っている。しかし本来ヨガは誰にでもできるものである。

LESSON2「15分でざっくり理解する「ヨガ」の基本」
もっとも大がかりで行うのがヨガではない。もっと簡素に行えるヨガもある。もっともポーズを行い、呼吸したり、瞑想したりするものであるのだが、そのポーズは簡単なポーズもある。

LESSON3「人生を180度変える最強エクササイズ」
エクササイズと言っても体を酷使するようなことではない。気持ちを切り替えたり、簡単なポーズを行うことによって精神統一を行うことで、ネガティブな者から自信を付け、平常心を保ち、なおかつ集中力を引き上げることができる。

LESSON4「ヨガがビジネスパーソンに有効なこれだけの理由」
もっともヨガは何故大切なのかというと、心身的に万全になることがある。もっともアスリートでも本番に臨む場合はトレーニングを行う必要があるのだが、ビジネスパーソンではヨガでもって心身の健康を維持したり、パフォーマンスを良いものにすることができるという。

LESSON5「姿勢を正して深呼吸するだけで幸せになれる」
ヨガは特別なポーズを求められるイメージがあるのだが簡単にできる。本章のタイトルにもあるように姿勢を正して深呼吸をするだけも「ヨガ」である。簡単にできるエクササイズをいかにして実践していくのか、そのメソッドを取り上げている。

LESSON6「毎朝1分のヨガで1日が劇的に輝き始める」
もっともヨガは大がかりで時間をかけて行うものではなく、歯磨きをする時間のたった1分の間で行うことができる。もっともそのヨガをいかにして1分で行うのかそのメソッドを取り上げている。

ヨガは特別な人にしかできないと言うようなイメージを持たれるのだが、実際は異なり、簡単にできるものである。もっとも心身の健康を維持するために必要な要素がヨガにはある。そのことを知り、実践できるバイブルと呼ばれる一冊である。

スポンサーリンク