大雪物語

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

そろそろ冬の時期であるため雪にまつわる一冊を読んでみたくなった。そのため本書のような短編集が見つかった。

ちなみに本書は長野県のとある街を描いているのだが、長野県自体は日本アルプスに面した豪雪地帯の一つであり、本州でも冬は特に寒い地域の一つとしてあげられている。私自身北海道の生まれ・育ちであるので大雪は冬の寒さなども知っているのだが、長野と北海道のそれとは本質が異なるのかも知れない。なぜ「知れない」と書いたのかというと私自身冬の長野に訪れたことがないからである。

私事はさておき、長野における冬の日常はどのようであるのか、そしてそこから育まれる親子の関係とはいったいどのようであるのか、その人間模様と冬の寒さについて描かれている一冊と言える。

スポンサーリンク