ハコネコ

もう何度も書いているように私自身は大の猫好きである。ただ猫自体は飼ったことがなく、なおかつ猫カフェにすら行ったことがないのだが、道を歩いているときに猫にであったら振り向いてくれるように鳴き真似などをする。そのことで振り向いてくれるとなんとも言えないような「癒やし」を得ることができるようになる。他にも本書のような猫にまつわる写真集やエッセイを読むのもまた癒やしとなる。

ちなみの本書はどのような一冊なのかというと「写真集」である。その写真集では様々な猫、それも箱の中に入っている猫を限定して収められている。もっとも猫好きだと癒やしになるだけでなく、そうでない方々でも癒やされることができる一冊である。もっとも本書は箱に入ってるだけでなく、猫のかわいさを見出すことができる魅力も持っている。

スポンサーリンク