「 書評 」一覧

時の名残り

時の名残り

本書の著者である津村節子氏は今年の6月で卒寿を迎える。その卒寿を迎えるとなると作家活動の集大成とも言えるような作品も出てくるのかも知れない。...

ブラックナイト

ブラックナイト

「ブラック」と言う言葉はなんとも色々な意味を持つ。最近でも話題となる「ブラック企業」「ブラックバイト」もあれば、社会にしても、企業にしても、...

詭弁論理学

詭弁論理学

論理学というと、ビジネスにおけるロジカルシンキングやトークなどの基礎となる論理のことを表しているのだが、そのメカニズムは哲学をはじめ様々な分...

御徒の女

御徒の女

武家という身分はどちらかというと高い身分であり、常に国・藩を受け持つ立場にあるのだが、そこの娘として生まれた女性はどう会ったのか、その姿を論...

シングルマザーの貧困

シングルマザーの貧困

非婚・晩婚化の一途を辿る中でシングルマザーと呼ばれる世帯も出てきている。その出てきている中でシングルマザーが貧困にあえいでいるようなことがあ...

スポンサーリンク