おにぎり

最近おにぎりを作るのにはまっている。研修会場が変わり、食堂に行けないため自分で作るか、近くのコンビニで買うしかなくなった。で、ケチな俺はというと、何か作らなきゃ…と考えるわけ。だからと言ってお弁当にしようかなというと材料も結構必要になる。

東京に引っ越すことになった私は、できるだけ冷凍食品などは使いたくない。だって残り僅かになった時に冷凍食品が残ってしまい、結局最終日の夜は合成に冷凍食品ディナーになりかねない。まぁ料理は好きだからそれでもいいかもしれないけど(ただし腕は保証なし)。

で、帰省した時に鮭フレークをいくつかもらったのでいっそのこと昼飯はおにぎりにしようという経緯になった。そこから「昼飯はおにぎり」となったかな。

実際やってみると、かなり単純ながら奥が深いなぁ。毎日握った形が微妙に違うし。ある時は俵型のようなものになったり、ある時は球型みたいなものになったり、またある時は三角になりかけのものになったり…。

おにぎりは簡単なようで、案外難しいなぁと思った私。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク