F1 フランスGP ライコネンが4戦ぶりにPP そして優勝予想

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 K・ライコネン フェラーリ 1:16.449
2 F・マッサ フェラーリ 1:16.490
3 L・ハミルトン マクラーレン 1:16.693
4 F・アロンソ ルノー 1:16.840
5 J・トゥルーリ トヨタ 1:16.840
6 H・コヴァライネン マクラーレン 1:16.944
7 R・クビサ BMW 1:17.037
8 M・ウェーバー レッドブル 1:17.233
9 D・クルサード レッドブル 1:17.426
10 T・グロック トヨタ 1:17.596
11 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:15.770
12 N・ハイドフェルド BMW 1:15.786
13 S・ヴェッテル トロロッソ 1:15.816
14 S・ボーデ トロロッソ 1:16.045
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:16.235
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:16.243
17 J・バトン ホンダ 1:16.306
18 R・バリチェロ ホンダ 1:16.330
19 G・フィジケラ フォースインディア 1:16.971
20 A・スーティル フォースインディア 1:17.053

まぁ見ての通りですが、フェラーリが1-2。ほとんど予想通りといった感じですかね。ウィリアムズ勢が不調ですねぇ。一応中嶋はチームメイトの10番グリッド降格により15番手からスタートとなりそうです。中段は降格が2つあるのでかなり入れ替わるでしょう。わかっているのだけでは、

ハミルトン 3番手→13番手

コバライネン 6番手→11番手

したがってこんな風になっているそうです。

ではこれも交えて優勝予想と行きましょうか。

本命:ライコネン

対抗:マッサ、アロンソ

要注意:クビサ、トゥルーリ、ハミルトン

アロンソが優勝する可能性はほとんどないですがあわよくばといった感じでしょうかね。ライコネンかマッサが優勝するかと。アクシデントがなければの話ですが。

ハミルトンの優勝は難しいでしょう。よくて表彰台が関の山。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 【F12008】フランスGP、ライコネンが4戦ぶりの今期2度目のポールポジション

    ここ数戦予選で同僚のマッサ選手に先を越されていたライコネン選手がQ3で逆転してポールポジションを獲得しました。ライコネン選手は昨年のここフランスGPでも開幕以来の勝利をあげ、逆転チャンピオンへの道を広げた彼にとっては縁起のよいフランス・マクニール! 今年もポールポジション獲得で嫌な流れを断ち切りそうです。そしてこのポールポジションですがフェラーリにとっては記念すべき200回目のポールだそうです。
    一方フリー走行で調子のよかったアロンソ選手は4位に入り(スタート順位はハミルトン選手の降格があり3番手…

  2. F1、サッカー

    ●F1 第8戦フランスGPの予選 キミ・ライコネンが今季2回目のポール、2位にマ