F1 ヨーロッパGP マッサが新サーキットで見事PP! そして優勝予想

結果は以下のとおり(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 F・マッサ フェラーリ 1:38.989
2 L・ハミルトン マクラーレン 1:39.199
3 R・クビサ BMW 1:39.392
4 K・ライコネン フェラーリ 1:39.488
5 H・コヴァライネン マクラーレン 1:39.937
6 S・ヴェッテル トロロッソ 1:40.142
7 J・トゥルーリ トヨタ 1:40.309
8 N・ハイドフェルド BMW 1:40.631
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:40.721
10 S・ボーデ トロロッソ 1:40.750
11 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:38.428
12 F・アロンソ ルノー 1:38.435
13 T・グロック トヨタ 1:38.499
14 M・ウェーバー レッドブル 1:38.515
15 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:38.744
16 J・バトン ホンダ 1:38.880
17 D・クルサード レッドブル 1:39.235
18 G・フィジケラ フォースインディア 1:39.268
19 R・バリチェロ ホンダ 1:39.811
20 A・スーティル フォースインディア 1:39.943

まずはマッサが前線の屈辱を晴らすために新サーキットでやってくれました。あとは優勝のみですかね。

以下トップ5はいつもの通り。ライコネンが少し調子が悪かったようです。決勝での巻き返しに期待。

ここ最近調子がいいヴェッテル。見事6番手です。Q2ではトップタイムもマークしてますから決勝ではどうなる事やら。もしかしたら表彰台も夢ではないかもしれません。

トゥルーリが7番手、中嶋が11番手。中嶋はポイント獲得に期待です。

さて優勝予想はこうなりました。

本命:ハミルトン

対抗:マッサ、ライコネン

要注意:ヴェッテル、コバライネン、クビサ

いつものように1コーナー勝負ではないかと。比較的高速ではあるにせよオーバーテイクは容易ではなさそうというのが私から見た感じですかね。ただヴェッテルが最初どこまでポジションを移動するかも注目。今戦のダークホースといえるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 【F12008】ヨーロッパGP、一貴自己最高の11番グリッドから決勝

    あと1歩で初のQ3進出だった中嶋選手ですが、11番グリッドは燃料問題など考えなくてよいポジションですから、Q3進出して10番グリッドをゲットするよりはいいかもしれません。
    一方、ポールは一発に力を発揮するマッサ選手が獲得しました、2位がハミルトン選手、以下クビサ選手、ライコネン選手と常連が並ぶ中、6番手にフリー走行1回目でトップタイムをマークしたヴェッテル選手が入っています。
    一方、2回目で3位のタイムをマークしたバトン選手は16位、昨日の走りは何だったのでしょうか、やはりホンダの復活はまだ先の…

  2. F1ヨーロッパGPフリー予選結果

    マッサがポール、ハミルトンが2位
    ベッテルが6位、ボーテもシングル、トロロッソが好調
    決勝はどうなるか

  3. F1世界選手権 第12戦ヨーロッパGP 予選

    川井ちゃんのイライラ。
    東京側がタイヤの差とか戦略とかピットインのロスタイムとか話を振らないもんだから、自ら話し始めちゃってた。
    奇数列が左側話、直後のマッサPPオンボード見たら明らかに右側が通常走行ラインだ。
    BMWザウバー前線復帰。
    にしてもハイドフェルドは追い詰められてるなぁ。
    赤牛軍団、兄貴分形無しの結果。
    P3での津川さんによる、レッドブルRB4・トロロッソSTR3の違いに関する話は興味深かった。
    まぁ、ギアボックスとエンジン搭載微調整だけでOKってのはお手軽だよ…

  4. F1ヨーロッパGP予選結果

    F1第12戦ヨーロッパGPの予選結果です!