2009-03-30

書評

青年ヒトラー

第二次世界大戦前後の中で最悪の独裁者とも言われるアドルフ・ヒトラー、今年の4月で生誕120年となる。ユダヤ人の大虐殺により歴史的汚点を築かせた張本人として今でも憎悪の的となっているのは周知の事実であろう。 この時期に本書が発売となったのだ...
セミナー&パーティー出席記録

「聞くが価値」vol.07 感想

昨日は「ブック・ミシュラン」でおなじみの鹿田尚樹さんが主催する「聞くが価値 vol.07」に参加いたしました。 さっそくと行きたいところですが、私自身「聞くが価値」はvol.05以来2回目の参加です。この回では休憩後のアナウンスが伝説となり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました