F1 スペインGP バトンが最後の最後でPP!! そして優勝予想

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 J・バトン ブラウンGP 1:20.527
2 S・ヴェッテル レッドブル 1:20.660
3 R・バリチェロ ブラウンGP 1:20.762
4 F・マッサ フェラーリ 1:20.934
5 M・ウェーバー レッドブル 1:21.049
6 T・グロック トヨタ 1:21.247
7 J・トゥルーリ トヨタ 1:21.254
8 F・アロンソ ルノー 1:21.392
9 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:22.558
10 R・クビサ BMW 1:22.685
11 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:20.531
12 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:20.604
13 N・ハイドフェルド BMW 1:20.676
14 L・ハミルトン マクラーレン 1:20.805
15 S・ブエミ トロロッソ 1:21.067
16 K・ライコネン フェラーリ 1:21.291
17 S・ボーデ トロロッソ 1:21.300
18 H・コヴァライネン マクラーレン 1:21.675
19 A・スーティル フォースインディア 1:21.745
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:22.204

バトンが最後の最後でやってくれましたよ。ほとんどヴェッテルがPPとるだろうと思っていたところできっちりとトップタイムを取るところが、今年のバトン、そしてブラウンGPの底力でしょう。

チームメートのバリチェロも3番手につけているところを見ると、決勝はブラウンGP対ヴェッテルという構図になりそうな気がします。そこにマッサやウェーバー、トヨタ勢がどのような形でくい込むのかというところにも注目と言ってもいいでしょう。

マッサが今季最高の4番手。3回目のフリー走行でトップタイムを記録した勢いを残しながらという感があります。ただマクラーレンやフェラーリは明暗の差がくっきりとした予選で、チームメートのライコネンは16番手。Q1落ちとなってしまいました。マクラーレンはハミルトンが14番手(Q2落ち)に対し、コバライネンがQ1落ち(18番手)という結果に。

予選結果を踏まえて優勝予想です。

本命:バトン

対抗:ヴェッテル

要注意:マッサ、バリチェロ

ほぼ予選順位そのままに決勝は流れていくだろうと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 09F1第5戦スペインGP予選。

    #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; ヨーロッパ・ラウンド最初のポールポジションを手にしたのは再びブラウンGPのジェンソン・バトンという結果になった。 バトンのポールは今季オーストラリアとマレーシアに続く3回目、自身通算6回目ということになる。 …..

  2. 09F1第5戦スペインGP予選。

    \(゚▽゚*)>シャキーン!!
    P No. Driver Nat. Car Tyre First Time Second Time Third Time Km/h / Behind Lap
    1 22 J.バトン GBR Brawn GP Mercedes B 1:20.707 1:20.192 1:20.527 208.104 21
    2 15 S.ベッテル GER Red Bull Renault B 1:20.715 1:20.220 1:20.660……

  3. スペインGP予選

    ヨーロッパラウンドの初戦、各チームとも大幅なアップデートを実施して臨んだスペインGP予選は、非常にタイム差の少ない大混戦となりました。
    Q1ではライコネン・コバライネンが予選落ち。コバライネンはBMWと交錯した模様ですが、何故かライコネンはピッ…

  4. F1 スペインGP予選〜またもや

    今シーズン5戦目のスペインGP。いよいよヨーロッパラウンドの開幕で、ここから勢力図が変わり始めると思われたカタロニアサーキットでの予選を録画鑑賞しました。
    不調のフェラーリが新軽量シャーシ(ライコネン車のみ)やトレンドの(というかレギュレーションの穴を付いた……