2009-06-26

書評

価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ

前書「仕事はストーリーで動かそう(通称:「シゴスト」)」の続編と言うべき一冊である。こういったときであるからコストや品質といった意識は非常に強い。また広告もなるべく少ない予算で大きな効果を求めている。企業は利益を追求する。
書評

あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール

コミュニケーションをするにあたり「話す力」というのが目につくのだが、私はそれ以上に「聞く力」というのが重要であると考える。コミュニケーションは言葉のキャッチボールであるので、「聞く力」という名のグローブで言葉をキャッチして、相手の耳のグローブをめがけてことばという名のボールを投げる。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました