F1 ドイツGP ウェーバーが初のPP! そして優勝予想

結果は以下の通り(GPUpdate.netより)。

Pos. ドライバー コンストラクターズ Tyres Time
1 M・ウェーバー レッドブル 1:32.230
2 R・バリチェロ ブラウンGP 1:32.357
3 J・バトン ブラウンGP 1:32.473
4 S・ヴェッテル レッドブル 1:32.480
5 L・ハミルトン マクラーレン 1:32.616
6 H・コヴァライネン マクラーレン 1:33.859
7 A・スーティル フォースインディア 1:34.316
8 F・マッサ フェラーリ 1:34.574
9 K・ライコネン フェラーリ 1:34.710
10 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:34.803
11 N・ハイドフェルド BMW 1:42.310
12 F・アロンソ ルノー 1:42.318
13 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:42.500
14 J・トゥルーリ トヨタ 1:42.771
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:42.859
16 R・クビサ BMW 1:32.190
17 S・ブエミ トロロッソ 1:32.251
18 G・フィジケラ フォースインディア 1:32.402
19 T・グロック トヨタ 1:32.423
20 S・ボーデ トロロッソ 1:33.559

ウェーバーはほぼ毎回のようにQ3に進出しており、そこそこのポジションを獲得するドライバーでした。今年はレッドブルはPPも取れる位置なのですが、ヴェッテルに負けている印象が強く良くてフロントローしか獲得できませんでした。

そのウェーバーに千載一遇のチャンスを見事逃さずにPPを獲得となりましたが、決勝はどうなることでしょうか。予選のコンディションは目まぐるしく変わっており、誰がPPをとってもおかしくないような状況なので決勝も同じコンディションだったら…どうなるのかわかりません。

レッドブルやマクラーレンの好調以上に印象が強かったのはフォースインディアのスーティル。

チーム初のQ3進出、そして7番手。前にはレッドブル・ブラウンGP・マクラーレン、さらに後ろにはフェラーリと強豪がひしめく中、決勝ではこのポジションが維持できるのかというのがカギとなりそうです。

さて優勝予想と行きましょう。

本命:バトン

対抗:ウェーバー

要注意:ハミルトン、バリチェロ

1コーナーでウェーバーがポジションを維持できるかどうかが今回のターニングポイント…と言いたいところですが、天候が不安定な分どんなレースになるのか分からないというのが本音。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. F1(5017) ドイツGP予選結果

    ネタバレあり

  2. 【F12009】ドイツGPは、ウェーバーが初のポールポジション獲得

    ドイツGPは予選が行われ、フリー走行から好調な走りを見せていたレッドブルのウェーバー選手がF1参戦以降初めてとなるポールポジションを獲得しました。
    2、3番手にはブラウンGPのバリチェロ、バトン両選手、4番手にヴェッテル選手とドイツGPも最近F1をリードするレッドブルvsブラウンGPの争いとなりそうです。
    結果は → http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=21048

  3. F1 ドイツGP 予選結果

    今シーズン予選では全てチームメイトの後塵を配していたウェーバーが見事に生涯初となるポールポジションを獲得した。ブラウンGPもバリチェロがバトンを破ってフロントロー獲得! これは決勝が見ものである。…

  4. 09F1第9戦ドイツGP予選。

    F1独逸古城 #63674;(゚▽゚*)>シャキーン!!#63903; 天気の妙もあり、楽しめた予選だった。決勝も雨の予報。スーティルなど雨に強いドライバーがどこまで上がれるか楽しみだ。

  5. F1 ドイツGP予選〜銀河帝国の逆襲

    今年はニュルブルクリンクで開催されるドイツGP。前戦のイギリスではベッテルがブラウンGPの母国で完勝しており、逆の立場となるバトンの動きが気になるところです。
    ってことで予選。
    Q1では天候を気にしてか、各車一斉にコースイン。気温13度・路面温度19度と、ソフトタ…….